【2020青森秋田新潟周遊記】日本海沿いを南下して新潟へ

2020青森秋田新潟周遊記

2020年9月16日

前日に青森から秋田までリゾートしらかみに乗って移動し、終点の秋田でコンフォートホテルに泊まりました。

その翌日の様子を紹介します。今回は秋田から新潟まで移動し、新潟から新幹線で東京に帰るところまでになります。

朝6時30分起床

「おはようございます」朝6時ちょうどにアラームが鳴り、眠かったので二度寝をして30分に起きました。そしてシャワーを浴びて歯を磨き、朝食会場へ出発です。

朝は非常に苦手なので、軽く摂りました。普通に美味しかったです。味噌汁があるのがありがたい…

チェックアウト 近くの千秋公園を散策

千秋公園は、久保田城跡や彌高神社などがあり、とても歩くのが楽しい場所です。
城の跡ということもあり、高台になっているところが多いです。

秋田市民の憩いの場としても機能しているので、犬の散歩やジョギング、キャッチボールをしている光景が見られました。

軽く挨拶をしてきました。また秋田に行く機会がありますように…

秋田からいなほ号で酒田へ

秋田からは、新潟行きのいなほ号で酒田へ向かいました。
秋田駅では、いろいろ列車を撮っていました。

秋田駅の駅ビルでたくさんお土産を買ってきました。袋2つ無いと足りなかったです。

ゆっくりといなほ号が入線してきました。かっこいい…

日本海が見えてきた

秋田駅を出て数分すると、日本海が見えてきました。
酒田駅の手前まで、時々日本海を望むことができます。

珍地形「象潟」

つい最近まで海だったところ「象潟」が見えてきました。
地震による隆起で陸地化し、地上に現れる島になりました。国の天然記念物に指定されています。

別名「出羽富士」鳥海山

列車は、出羽富士と呼ばれる鳥海山が見えるところに近づいてきました。
富士山と同じように雲に隠れていました…残念….

酒田到着

いなほ号で約1時間半、酒田に到着しました。

歓迎してくれてます。

今でも現役 山居倉庫

酒田を代表する観光地といえば、山居倉庫です。
この山居倉庫とは、1893年に建てられた米保管倉庫です。なんと今でも現役で使われています。

インスタ映えスポットとして、それなりの観光客が訪れていました。

国指定史跡「旧鐙屋」

山居倉庫から歩いて7分、国指定史跡の旧鐙屋に行ってきました。

鐙屋は酒田を代表する廻船問屋で、江戸時代の日本海海運に大きな役割を果たしました。
旧鐙屋では、酒田の歴史などを学ぶことができました。

石置杉皮葺屋根と呼ばれる、酒田ではここ旧鐙屋にしかない屋根があります。

昼飯はラーメン

駅の反対側のところにあるラーメン屋「麺屋新三」で急いでラーメンを食べてきました…
魚粉をトッピングしました。とても旨かった…

いなほ号グリーン車で新潟へ

酒田からは再び特急いなほ号で、終点新潟へ向かいました。

酒田までは自由席でしたが、酒田からはグリーン車で行きます。
非常に広いシートピッチで、パーテンションで区切られいてとても快適でした。

日本海の絶景 笹川流れ

いなほ号は、酒田から鶴岡までの庄内平野を抜けると、
絶景ポイントとして有名な笹川流れの区間を走行します。新潟から酒田までの観光列車「海里」は、笹川流れの区間で減速します。

見てて非常に面白いです。今度は桑川駅で降りて、笹川流れをゆっくり見てみたいですね…

新潟駅到着

16時36分、終点の新潟に到着しました。
非常に快適であっという間の乗車でした。

新潟で観光

Befcoばかうけ展望台

新潟駅から歩いて25分、朱鷺メッセ31階にある展望台です。
この手の展望台にしては珍しく無料では入れます。

ちょうど日の入の時間にきたので、せっかくなので日の入りの様子を見守りました。

めちゃくちゃ美しいです。またここで撮ってみたい…

そして新潟の夜景を撮りました。萬代橋かっこいいですね…

萬代橋を撮影

そのあと、萬代橋を撮影しました。めちゃくちゃ綺麗ですね…

夕食はへぎそば

新幹線に乗る前に、新潟の名物へぎそばを食べました。
いなり寿司とコーラも一緒に…

本当は、新潟のB級グルメイタリアンをみかづきで食べる予定でしたが、万代バスターミナルの店舗がちょうど設備点検を行ってて食べられませんでした…リベンジしに行きます。

新幹線ときで東京へ

へぎそばを食べてすぐに19時36分発のとき号に乗ります。
帰りは、自由席です…グリーン車で帰ろうと思いましたが、帰る直前までどの新幹線に乗って帰るか迷ってたので、自由席にしました。

車内でのんびりTwitterを見て…

東京に到着です。最後の最後に、乗り鉄活動として湘南ライナーのグリーン車で帰りました。

まとめ:また行きたい…

今回の旅をして思ったのは、また行きたいです。
全く同じルートをたどるのではなく、ルートを逆にしたり、泊まる場所を変えたりしてもう少しじっくりするのもいいかと思いました。
酒田の観光も2時間じゃ全然足りないですね…

できれば、酒田~新潟間は海里号に乗ってみたかったです。

以上です。おしまい…

コメント

タイトルとURLをコピーしました