【1日1本限定】ロマンスカーで地味にレアな運用に乗ってきた

関東

小田急ユーザー、神奈川県大和市在住のkeitrip/須田 恵斗です。

2022年現在、小田急のフラッグシップロマンスカー「70000形 GSE」
定期運行のロマンスカーで唯一展望席が付いており、多くの方から人気を集めています。

新宿と箱根を往復するイメージが強い「GSE」ですが、ある意外な場所を始発とする列車がありました。

今回は、それに乗ってきたので紹介いたします。

大和駅から乗車

大和駅にやってきました。この日は夜に新宿方面に用事がありました。

乗車口で並んでいると、藤沢方面2番ホームにホームウェイ81号 片瀬江ノ島行きが到着。
やってきたのは「30000形 EXEα」です。

土休日に多数設定されているえのしま号は「EXE/EXEα」が使用されています。

今回乗車するえのしま2号の接近放送が行われます。そしてやってきたのは、フラッグシップロマンスカー「GSE」です。

「EXE/EXEα」のイメージが強いえのしま号に「GSE」が使われているのを見ると、なんとなく違和感を覚える方も居ると思います。

行先表示器では「えのしま2号」と表記がされています。

このバーミリオンオレンジの車体で「えのしま」表示は、ちょっと違和感かもです。

車内に入る

今回は3号車に乗車。中間車の天井は、高さ2.4mのドーム型の天井で、開放的な空間となっています。

コンセントと肘掛けテーブルが付いている座席となっています。

16CD席

今回は、3号車16A席を指定。こちらの席は、壁面テーブルが備わっています。
その代わり、ドリンクホルダーがありません。

前方に座席が無い分、かなり広々としていて、足を堂々と伸ばすこともできます。

今回は、デザートとコーヒーを嗜みながら移動をしました。

江ノ島線で乗れる「GSE」まとめ

平日 上り

  • モーニングウェイ50号  藤沢 6:16発  →   新宿7:24着
  • えのしま2号      片瀬江ノ島17:46発 → 新宿18:48着

平日 下り

  • えのしま1号     新宿16:20発 → 片瀬江ノ島 17:25着
  • ホームウェイ89号   新宿21:20発 → 藤沢    21:18着

休日 上り

  • えのしま4号     片瀬江ノ島20:03発 → 新宿 21:05着

休日 下り

  • ホームウェイ83号  新宿18:20発 → 片瀬江ノ島 19:26着
  • ホームウェイ87号  新宿20:20発 → 片瀬江ノ島 21:20着
  • ホームウェイ89号  新宿21:20発 → 藤沢    22:17着

江ノ島線を走るロマンスカーで「GSE」が入る列車はこちらになります。

平日はモーニングウェイ号や、夕方からの時間帯にホームウェイ号として江ノ島線に入るため、特に土日にホームウェイ号として見かける機会はそこそこあります。

が、えのしま号を名乗るとかなり珍しいです。

えのしま号 片瀬江ノ島行きは、新宿16時20分発 えのしま2号平日1本のみ
えのしま号として新宿行きになる列車は、

  • 平日 えのしま2号 片瀬江ノ島 17:46発 → 新宿 18:48着
  • 休日 えのしま4号 片瀬江ノ島 20:03発 → 新宿 21:05着

で、曜日問わず1日1本のみとなります。

えのしま2号 大和→新宿 乗車記

18時17分 定刻より5分遅れて大和を発車。直線が続く江ノ島線を高速で駆け抜けていきます。

その後、速度を落とし大野工場の留置線を見ながら、小田原線の上を通ります。

相模大野駅に到着しました。ここからも多くの方が乗車してきました。

相模大野駅発車後、町田駅を通過。

当サイトで何度も言っている内容ですが、相模大野に停車するロマンスカーは、早朝の2便を除き、町田駅を通過します。

玉川学園前駅を通過後、境塚トンネルを通過します。

住宅地で比較的低いため、GSEご自慢の大型窓から、空を見上げることが出来ました。

新百合ヶ丘駅に到着しました。各駅停車と接続…

向ヶ丘遊園駅を通過。インター区間からサバー区間に入ります。

ダイヤが乱れているため、向ヶ丘遊園~登戸間では、千代田線直通準急が機外停車をしていました。

そして、小田原からの急行新宿行きを追い抜きます。これは、所定の追い抜きです。
登戸駅通過前に、小田急アプリを見ていたら、所定では新百合ヶ丘で先行の快速急行(藤沢発)に抜かされるところを、この登戸で抜かされていました。

素人の考えなのですが、元々追い越した急行が所定で、今乗っているロマンスカーが数分の遅れとなっているのだから、経堂駅での通過追越に変更をかければなと考えました。

そして夕焼けと共に多摩川を渡ります。

自分の席に戻って、客室から夕焼けを撮影します。小田急自慢の高架橋からの夕焼けは最高でした。

この時、左側に向かって写真を撮っている方を多く見受けられました。

その後、代々木上原で先行の各駅停車に追いつき、ゆっくりと走ります。

ロマンスカーから見る、渋谷のビル群がキレイでした。

18時56分頃 定刻より8分ほど遅れて新宿駅2番ロマンスカーホームに到着です。

車掌、駅係員、清掃員との連携で、準備が整った号車から、折り返し列車のお客様のご案内をしていました。

折り返し列車は、ホームウェイ9号小田原行きで、満席となっています。

19時03分頃、ホームウェイ9号は折り返し発車しました。停車時間はわずか7分で素早い折り返しです。

おわりに

乗車日は5月6日金曜日、GWの間の休みで行楽客も多数乗車しており、ちょっとした旅行気分でした。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2022/05/18修正

投稿当時、見出しが「えのしま2号 新宿→大和 乗車記」と表記していましたが、正しくは「えのしま2号 大和→新宿 乗車記」です。

この場にてお詫び申し上げます。

当ブログを応援してくださる方は、鉄道コムのリンクを押していただくと嬉しいです↓

鉄道コム

タイトルとURLをコピーしました