【日本一周62日目|最終日】皆様からの応援ありがとうございます。ゆいレール乗り鉄して首里城|飛行機で羽田へ〈2021-09-19〉

日本一周

2021年9月19日

みなさん、こんにちは!日本一周、最終日を終えたkeitripです。約2ヶ月にわたる長い長い旅が終わりました。

今日はそんな最終日の様子をお届けします。この日は沖縄にいて、夕方の便で那覇(OKA)→羽田(HND)まで帰ってくる様子です。

前日 61日目の様子はこちら↓

県庁前よりおはようございます

朝10時前 ゆいレール県庁前駅よりおはようございます。

ゆいレールの1日乗車券を購入!料金は800円です。

ゆいレール乗り鉄

ゆいレールの始発駅 那覇空港駅に到着です。那覇空港のコインロッカーに、大きい荷物を預けて本格的に乗りつぶして行きましょう。

20分後のゆいレール てだこ浦西行きに乗りましょう…

先頭の展望席に乗車

京急ラッピングのモノレールがいた

那覇の空中散歩ができるので、乗っててとても気持ちがいい。

終点 てだこ浦西の手前では、地下区間に入る

那覇空港から37分で、終点のてだこ浦西駅に到着です。

首里駅からてだこ浦西までは、2019年10月1日に延伸開業された区間である。

てだこ浦西駅で軽く撮ってました。

再びゆいレールに乗って約15分

古島駅に到着です。

昼飯

駅から歩いて約10分 A&W 那覇新都心おもろ店に到着です。

チーズバーガー・カーリーフライ・コカコーラのコンボです。値段は730円です。

このA&Wは、アメリカ合衆国のチェーン店で、日本では沖縄のみの展開しています。実質、沖縄のご当地チェーン店です。

古島からゆいレールで約5分 首里駅で下車 駅から歩いて約15分で首里城の入り口に到着です。

こちらが守礼門です。思ってたより小さかったです。

階段を登って行きます。

この先の有料エリアは、臨時休業中です。

門の横に行って、階段を上がって行くと首里城城壁につきます。ここから那覇市内の様子を見ることが出来ます。

2019年10月に火災にあった、首里城正殿の復旧の様子を軽く見ることが出来ました。

再びゆいレールへ

首里駅からゆいレールで約20分 那覇空港の一つ手前、赤嶺駅に到着です。

この赤嶺駅は、日本最南端の駅として、多くの方がご存知でしょう。
隣り合っているのが面白いところですね〜…

この日本一周の旅では、日本の最果て東西南北の駅を訪れたことになります。
普通鉄道おける最南端の駅 西大山、最西端の駅 たびら平戸口を訪れることが出来なかったのが残念ですが…

とりあえず暇なので、那覇空港に戻ってきました。

飛行機まで時間があるので、県庁前まで行って、国際通りを歩いて、牧志駅まで行きました。
牧志駅で、友人に頼まれたゆいレールグッズを買ってきました。

飛行機で羽田へ

と言うことで、出発まで1時間近くありますが、セキリュティエリアを通過していきましょう。

ということで、25番ゲートに到着です。

使用機種は、新型のA350です。

と言うことで、窓側の席を取れました。美しいですね〜

ということで、那覇の夜景を見ながら羽田へ向かいます。

コンソメスープとじゃがりこ

おかわりにスカイタイム ももとぶどうを頼んだ。めちゃ美味しかった…

約2時間で、東京国際空港 羽田に着陸… 東京湾アクアラインを見ながら着陸に入る

21時05分 定刻通り羽田空港第1ターミナルに到着

羽田空港到着後 連行される

飛行機を降りて、到着ロビーへ向かいます。今年、同じ時期に最長片道切符の旅に挑戦された、わたかわさんが出迎えてくれます…

!?

いつもの、わたがし社長、みかんさん、あきのさんの3名がお出迎え、わたかわさんと共に連行されます。

約1時間で、なんか気がついたら家についてました。あっさりと終わり!

感想

日本最南端のゆいレールで空中散歩、沖縄・那覇の風景を楽しめてよかったです。
那覇の街って意外と、起伏が激しいってことが、モノレールに乗るとよくわかります。

先ほども述べましたが、今回の日本一周の旅で、東西南北の最果ての駅を通ることができてよかったです。

あと、とにかく沖縄は暑い!!!

今回の日本一周の旅ですが、始まりは朝遅く起きて、近所の湘南観光から始まり、あっさりとスタート!
終わりは、羽田空港から友達に連行されて、友達のドライブから帰ってきた感覚で、あっさりとフィナーレ!    壮大な旅から帰ってきた実感があまり湧きません!

今まで、日本一周の旅の応援、ブログの定期的な閲覧、どうもありがとうございました。

いずれ、日本一周を振り返る記事を書いたり、日本一周の時に乗った列車の個別の記事を書いていきます。

今後ともkeitripをよろしくお願いします。

おしまい!

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました