【藤沢行き最終ロマンスカー】新宿23時20分発ホームウェイ91号乗車記《新宿→大和》

2020年10月12日

専門学校のクラスメイトと、午後の栃木県内の乗り鉄旅の帰りに、小田急ロマンスカーを利用しました。
今回乗車したのは、藤沢行きの最後のロマンスカーであるホームウェイ91号に乗車しました。
その様子を紹介します。

始発の新宿駅

毎度おなじみ、小田急線の始発駅新宿駅です。
埼京線からの乗り換え時間がわずか9分なので、急いで特急券を買いました。

使用車両は、写真をご覧いただいて分かる通り60000形MSEです。
停車位置から察する方もいるかと思いますが、6両編成での運転です。
このロマンスカーは、MSEの固定運用となっており、日のよって車種が変わることはありません。

新宿駅 23時20分発車

新宿駅のロマンスカー乗り場にあるセブンイレブンで、一風堂白丸のベビースターラーメン丸を急いで買ってきました。

自分の席に着くと、ホームウェイ91号は新宿駅を発車しました。

いつもどおり快調に複々線を駆け抜けていきます。

新百合ヶ丘駅到着

ロマンスカーは最初の停車駅、新百合ヶ丘駅に到着します。
新百合ヶ丘駅到着前、駅の手前で信号待ちのため一時的に停止しました。
写真に見えている回送電車を、留置線への入換待ちのための信号待ちでした。

江ノ島線のホームウェイ号と、千代田線からのメトロホームウェイ号は、新百合ヶ丘駅に停車します。
新百合ヶ丘では、電車を効率よく捌くのと、多摩線へのスムーズな乗り換えができるように3番ホームに到着します。
発車直前に気づいたのですが、途中の向ヶ丘遊園駅で追い越した急行本厚木行きが、隣の2番ホームに入線してきました。

相模大野到着

相模大野駅に到着しました。ここから小田原線と別れて江ノ島線に入り、藤沢へ向かいます。
夜遅い時間のため、相模大野駅では小田原方面との接続はありません。

相模大野では、大体のお客さんが降りていきました。
いつもだと、相模大野からの乗車も少々あるのですが、今回はありませんでした。

大和駅到着

日付が変わってちょうど0時にい大和駅に到着しました。
ラッシュ時は45分~50分程度かかるところ、列車密度が低いため40分で到着しました。

ホームウェイ号は、大和駅にて各駅停車に接続をするのですが、このホームウェイ91号に限り大和での接続はありません。

まとめ:この時間帯の運転はとてもありがたい

上記でも紹介しましたが、大和駅の到着は日付が変わって0時ちょうどでした。
時刻表を調べたところ、終点の藤沢駅到着は0時13分です。

深夜でもロマンスカーに乗って、テーブルにお菓子広げたり、身体を休ませたりしながら自宅に帰れるのは、大変ありがたいです。

相鉄線の横浜行き最終電車(0時07分発)に接続します。
相鉄線利用者の方もこのロマンスカーを利用して、快適に帰ることが出来ます。

小田急江ノ島線・相鉄線沿線の方の参考になれば幸いです。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

他のロマンスカー乗車記はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2020小田急時刻表 (トラベルMOOK)
価格:689円(税込、送料無料) (2020/11/4時点)

楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました