【最終踊り子】臨時 特急踊り子20号に乗車!リニューアル車両の実力は?≪熱海→横浜≫

特急乗車記

2021年02月10日

岳南電車の旅を堪能し、自宅のある神奈川県に帰るさいに、臨時特急踊り子20号に乗って帰りました。
今回は、その様子を紹介します。実はE257系2000番台に乗るのは初めてです。

熱海駅から乗車

熱海駅で途中下車して、駅前のマクドナルドで、夕飯を摂ってからの乗車となります。

今回乗る特急踊り子20号は、4番線からの発車です。

18時25分 踊り子20号入線

23分頃に、列車の接近放送が流れました。かなり早い入線です。

25分に到着し、5分間の少し長い停車時間となっています。
ちなみに、この日ちょうど営業開始初日となった NA-07編成 に乗車することができました。
また、記念撮影をしている方々が3名おられました。

E257系2000番台の行き先表示器です。3色LEDの表示器が使われています。

車内の紹介

車内の様子を紹介します。

デッキ

今回乗車した2号車のデッキです。海側に男性用小便器と、手洗い場が設けられています。

山側には、男女共用のトイレと、ごみ箱が設置されています。

また、公衆電話が置かれていた跡もそのまま残されています。

客室内

続いて客室の様子を紹介します。
モケットは、伊豆の海をイメージした青いグラデーションのものとなっています。

リクライニングシートは、500番台やE653系と同じく背面と座面の両方が動くタイプとなっています。
なお、モケットは変わったため印象は変わりましたが、座席本体は変わっておらず、塗装が剥げたままなど年季を感じさせます。
また、窓側に限りコンセントが備えられています。

今回は、最前部16番A席に座りました。折り畳みができないテーブルとなっています。

次の停車駅などを示す、車内表示器です。こちらもリニューアル前と変わりないです。

網棚には、来年3月の改正から使用が予定されている、座席を状態を示すランプがあります。

ですので、車内のいたるところに、座席上のランプのご案内が記載されていました。

2021年3月のダイヤ改正のポスターもあります。

なお、新しくデビューした割に、車内には無線LANサービスがありません。

荷物棚ですが、座席上ランプの電源供給の設備として一部使われており

・3CD席 ・4CD席では、荷物棚を利用するのが難しくなっています。
ご注意ください

18時30分 熱海駅発車

5分ほど停車して18時30分、熱海駅を定刻通り発車しました。
トンネルを多く通り抜け、隣の湯河原駅を目指します。

18時35分、隣の湯河原を発車しました。

真鶴、根府川、早川を通過して次の小田原には18時47分に到着します。

箱根登山鉄道線と合流してトンネルを過ぎたら小田原に到着です。

小田原駅到着

18時47分 小田原駅到着です。

小田原の次は、大船に停まります。大船には19時16分の到着です。
隣のホームには、始発の上野経由高崎行きが停まっています。

小田原の時点でも、私の乗車した2号車には誰も乗ってきませんでした。

小田原を出てすぐに酒匂川を渡ります。

そして、100kmから110kmの高速度で、鴨宮と国府津を通過していきます。

二宮と大磯も順調に通過し、平塚駅では、先行の宇都宮行きを追い抜きます。
わかりづらいですが、伊東始発のため追い抜きの最中に15両への増結作業をしていました。

次の茅ヶ崎を快調に通過していきますが…

そこから先は惰性走行となり、辻堂と藤沢を通過していきました。
徐々に速度が落ちて行ってるため、藤沢通過時は55~60km台でした。

ゆっくりと鎌倉車両センターの横を通過していきます。

19時16分 大船駅到着

19時16分 大船駅に到着しました。

大船到着時点でも、車内は僕一人だけの貸し切り状態となっていました。

大船から先は、90~100km台の速度で走り戸塚を通過します。

暗くて写真には納められませんでしたが、横浜の丘陵地帯に建てられたマンション群を望んで、
横須賀線保土ヶ谷を越えた先から相鉄線と並走し、私が降りる駅横浜に到着です。

19時32分、横浜駅を発車する様子を見送って、今回の旅は終了です。

停車駅・時刻について

停車駅到着時刻発車時刻備考
伊豆急下田16:56
河津17:0617:08
伊豆稲取17:1317:25
伊豆高原17:3717:38
伊東17:5418:00
熱海18:2518:304番線発
湯河原18:3418:35
小田原18:4718:47
大船19:1619:17
横浜19:3119:32
川崎19:4019:41
品川19:5019:51
東京19:588番線着

その他

  • ・臨時列車です。運転日は時刻表や時刻表アプリ等でご確認ください。
  • ・2021年3月春のダイヤ改正までの運転では、日によって使用車両が異なります。
     使用車両も、時刻表アプリ等で確認ができます。

感想 ~Wi-Fiがなくて残念~

今回、乗ってて一番思ったのは、車内設備で少し触れた通りWi-Fiがなくて残念っていうことです。

E257系車両の踊り子転用工事のメインが、全車指定席化対応とはいえ、モケットを変えたり、
窓側とはいえコンセントを設置したりするなどしたのに、Wi-Fiがないのはもったいないな~と思いました。

ただ、185系と比較して

  1. ・座席下のスペースが広がる
  2. ・背面と座面が両方とも動かせるシート
  3. ・走行音が非常に静か
  4. ・自動放送搭載による車内案内の均一化

が図られるなど、いい面もあり今後の伊豆特急の顔、東海道のラッシュの顔として期待しております。

特急湘南でもどのように活躍するかも楽しみですね…

特急踊り子に関する記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました