【お手軽個室】特急きぬ127号|看板特急スペーシア号の個室に乗ってみた!その実力は?

鉄道

2020年10月12日

専門学校の知り合いと、弾丸で栃木に行ってきました。
終着駅を巡る旅として、東武日光、日光、烏山の3駅を巡ってきました。

そのさいに、東武特急スペーシア号の個室に乗ったのでその様子を紹介します。

始発の浅草駅

スペーシア、リバティ、りょうもうなどの東武特急の始発駅、浅草駅に到着しました。

今回乗るスペーシアの特急券を1階の券売機で購入しました。

今回、二人で乗りましたが、一人あたり2,625円です。
券売機で買えることもあり超お手軽ですね…

発車の15分前に、回送列車として浅草駅に入線してきました。
車内清掃がないため、到着したらすぐに乗車ができます。

今回は、日光へ向かうため途中の下今市で降ります。

スペーシアの車内は?

今回使った部屋です。5番個室になります。

個室席

バブルの頃に作られたとこもあり、床が絨毯で、テーブルが大理石で作られています。
そしてわかりづらいですが、席もかなり大きいです。

席の横には、雑誌などを入れる収納スペースがあります。

個室のある6号車のみ、通路にこのような照明が設置されています。

また、車内にはWi-Fiが設置されており、メールアドレスで登録すれば無料で利用できます。

お手洗い

6号車には、洋式トイレ(右)が一つと和式トイレ(左)が一つの合計2つが設置されています。

また洗面台が設置されています。

車内売店

編成中間の3号車には売店があります。コーヒーやアイス、おつまみなどの様々なものが販売されています。

アイス(¥330)とコーヒーM(¥330)を購入しました。

また4号車よりに自動販売機が1台設置されています。

その他

売店の他に、ワゴンサービスによる車内販売があります。
※2020年10月現在は、新型コロナウイルス感染症対策のため平日の一部列車で休止

14時ちょうど始発の浅草駅発車

14時ちょうどに始発の浅草駅を発車しました。急カーブのため非常にゆっくりと発車していきます。

そしてスカイツリーを観ながら、ゆっくりと隅田川を渡り、東京スカイツリー駅に到着です。

伊勢崎線の主要駅、北千住に到着しました。
北千住駅では、少し離れた場所に特急専用ホームがありそこに停車します。

荒川を渡ると、複々線区間をかなりのスピードで駆け抜けていきました。次の停車駅は春日部です。

東武日光線へ

春日部駅を出て、10分程度で伊勢崎線と日光線に分かれる東武動物公園駅をゆっくりと通過していきます。
東武動物公園からは、田園風景が広がる区間を通ります。
ちなみに、春日部の次の停車駅は栃木です。

そして、田園都市線の行き先にもなってる南栗橋を通過します。

そして、利根川を渡り栃木県に入ります。
非常に雄大な空が広がってて、一緒に乗った友達が「すげぇ」って言ってました。

JR両毛線との接続駅、栃木駅に到着しました。次は新鹿沼に停まります。

新鹿沼をすぎると、少しずつ山間部を走るようになり、杉並木が見られる区間となります。

15時40分下今市到着

SL大樹の転車台が見えると、下今市に停車します。

2番船に到着しました。
下今市からは、きぬ号は鬼怒川線に入り終点の鬼怒川温泉を目指します。
今回は、日光へ向かうため下今市で降りました。

6分の乗換で、東武日光行きに乗り換えられます。
この東武日光行きは、鬼怒川線から来た列車のため、跨線橋を渡って4番線からの発車です。

時間に余裕があるため、下今市の転車台等を見学してAIZUマウントエクスプレスで東武日光へ向かいました。

まとめ:お得に超快適に移動

この個室ですが、券売機で直前でも空いていれば券売機で指定することができ、非常に手軽に買えます。
JRだと窓口で指定しないといけないので、そういった点では非常に乗りやすいです。
また席も横に広く作られており、4人全員で乗ったとしても圧迫感を感じることがないと思います。

みなさんも、スペーシアに乗る機会があればぜひ個室に乗ってみてはいかがでしょうか?

以上おしまい!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました