【自宅空想旅】18きっぷ1回分で日本三景「松島」を観光できるか?検証してみた

みなさんこんばんは、今回で3回目となる空想日帰り旅シリーズですが、今回は日本三景の一つである松島に行けるか?検証してみます。

結論から言うとできなくはないけど、個人的にはおすすめしません。なぜかというと、十分に楽しめる時間を確保するのが難しいからです。

 松島に行けるか?気になった理由

こないだ、夕食に牛タンを食べてなんとなく「仙台で本当に美味しい牛たんが食べたいな~」って思ったからです。最初は、仙台で牛タンを食べに行く旅で考えてましたが、どうせなら日本三景の松島に行くのも良いかもってなり松島まで行けるか調べてみることにしました。

検証する上での条件、ルール

ここで検証する際に従う条件を提示します。

1.青春18きっぷ1回分で行く

青春18きっぷは1人1回分の有効期限は乗車日当日しか使えません。そのため、乗ってる電車が日付をまたぐ場合は、日付を超えて最初につく駅まで有効です。

ただし、東京・大阪の電車特定区間内については終電まで利用できるため、大都市区間内で日付を超える場合は、そのまま乗り通します。

2.鉄道での移動は青春18きっぷのみとする※ただし、JR線を連絡する鉄道の場合は規則に従い利用をする

今回は青春18きっぷで移動できるか?検証するものです。ただし伊勢鉄道智頭急行などのようなJR線同士を短絡している鉄道線については、利用をします。

 

以上2つの条件に従い、時刻表を見ながら検証してみましょう。

往路:上野出発

の前に…

上野から仙台までは宇都宮を経由する宇都宮線東北本線経由と水戸・いわきを経由する常磐線ルートがあります。結論から言うと往路(行き)は、仙台で乗り継ぐ列車が同じ列車になるため、目的地の到着時間は変わりません。それぞれ長所短所がございますお好きなルートをどうぞ…

東北本線(宇都宮経由)ルート

上野駅5時10分発の宇都宮線宇都宮行きに乗ります。発車番線は5番線です。

約1時間半乗車し終点の宇都宮には6時51分に到着します。

宇都宮で6時56分発の黒磯行きに乗り換えて、黒磯で7時54分発の新白河行きに乗り換えて30分ほど乗車し、新白河から8時22分発の郡山行きに乗り換えます。

新白河駅の乗り換えは、電車同士が縦列停車します。階段を使わずに乗り換えられるので非常に簡単です。

郡山で9時25分発の福島行きに、福島から10時39分発快速仙台シティラビット3号仙台行きに乗車し仙台に11時55分に到着します。

  • 上野・・・・5時10分発
  • 宇都宮・・・6時56分発
  • 黒磯・・・・7時54分発
  • 新白河・・・8時22分発
  • 郡山・・・・9時25分発
  • 福島・・・・10時39分発
  • 仙台・・・・11時55分着

常磐線(水戸・いわき経由)

上野駅を5時10分に発車する勝田行きに約2時間乗車します。終点の勝田には7時05分です。

水戸もしくは終点の勝田でいわき行きに乗り換え、いわきに8時35分に到着します。約15分後にも水戸発いわき行きがあるのでそれに乗っても平気です。

※水戸と勝田は隣り合ってる駅です。上野から見て手前が水戸、奥が勝田です。

いわきで約1時間ほど休憩し、いわきから9時30分発原ノ町行きに乗車します。

途中、今年3月に東日本大震災から復旧をした区間を通ります。

約1時間ほど乗車し終点の原ノ町には10時17分、原ノ町からは10時51分発仙台行きに乗車し、仙台には12時12分に到着します。

  • 上野・・・・5時10分着
  • 水戸・・・・6時59分着
  • いわき・・・9時30分発
  • 原ノ町・・・10時51分発
  • 仙台・・・・12時12分着

仙台からは、東北本線経由、常磐線経由ともに12時18分発仙石東北ライン石巻行きに30分ほど乗車して途中の高城町で降ります。

また、仙台からは地下ホーム発の仙石線があり、それに乗車すると13時02分に最寄りの松島海岸駅に到着します。

松島を出るのは16時半前になるので、現地での滞在時間は約3時間強になります。

なお松島の最寄り駅は複数あり、そこに至るまで3ルートあります。

復路:松島出発

最寄りの高城町を16時25分に出発する仙石東北ライン仙台行きに乗車し、終点の仙台には16時48分です。

東北本線(宇都宮経由)

仙台からは17時ちょうど発の福島行きに乗車し、福島には18時22分に着きます。

福島からは28分の乗り換えで、18時50分発新白河行きに乗車し、新白河には20時23分、新白河から黒磯行きに20分ほど乗車し黒磯には20時51分に到着します。

郡山からは、宇都宮行きに乗り継いで、宇都宮には21時47分に到着、3分の乗り換えで宇都宮21時50分発上野行きで終点の上野には23時38分です。

  • 仙台・・・・17時00分発
  • 福島・・・・18時50分発
  • 新白河・・・20時28分発
  • 黒磯・・・・20時56分発
  • 宇都宮・・・21時50分発
  • 上野・・・・23時38分着

常磐線(いわき・水戸経由)

仙台16時55分発原ノ町行きに乗車します。原ノ町には18時16分に到着し、約20分の待ち時間で原ノ町を18時37分に発車するいわき行きに2時間乗り、いわきには20時24分に着きます。

いわきでは30分の接続時間で、いわき20時55分発水戸行きに乗り、終点水戸の一駅手前の勝田で降ります。勝田22時32分発最終の我孫子行きに乗ります。

残念ながらギリギリ上野には行きませんが、ご安心ください終点の我孫子で上野行きに乗り換えられます。

終点の我孫子には23時57分に着きます。

その後我孫子0時03分発快速上野行きで、終着上野には0時36分です。

我孫子の時点で日付をまたいでいますが、ギリギリ電車特定区間内なので終電まで利用することができます。

  • 仙台・・・・16時55分発
  • 原ノ町・・・18時37分発
  • いわき・・・20時55分発
  • 勝田・・・・22時32分発
  • 我孫子・・・0時03分発
  • 上野・・・・0時36分着

です。

まとめと感想

東北本線(宇都宮経由)と常磐線(水戸・いわき経由)どちらがいいか?

東北本線経由だと仙台までの乗り換え回数が往路が5回、復路が4回ですが、

常磐線経由だと、往路が3回、復路が4回の乗り換えになり、復路は回数が同じですが、往路の乗り換え回数が東北本線経由のほうが多いです。

しかし東北本線経由のほうが、接続がよく上野~仙台間を早く移動できます。

そのためとにかく早く行きたい人は東北本線経由を、のんびり行きたい人は常磐線をおすすめします。

感想

松島での滞在時間は3時間と割と短く、現地で昼食を摂ると考えるとまともに観光できるのは2時間位と考えればいいでしょう。そのため見れるものが限られてくると思います。前回紹介した善光寺の旅では割と満足した旅ができると思いますが、今回のは満足に観光するのは難しいでしょう。仙台で観光したくなるかも知れませんし….

なのでおすすめは一切しません….

コメント

タイトルとURLをコピーしました