【空想自宅旅】日帰り格安旅行の限界に時刻表で挑戦 東京~伊勢神宮

新型コロナウイルスの影響で、旅行自粛が続いて思うように旅行に行けない人がほとんどだと思います。

私もその一人です。旅には行けないけどここに行きたいとか、こういう旅がしてみたいってのがいくつも思い浮かんできます。

そこで挑戦的な旅を思いついたので、時刻表でできるか確かめてみたいと思います。

f:id:keitrip:20200618221145j:image

青春18きっぷ1回分で東京~伊勢神宮を往復できるか?

どうしてこういうのが思いついたかというと、去年の7月にYouTuberと一緒に東京~大阪を青春18きっぷで一回分で往復できるか?実際に乗って検証しました。

また旅行の発祥の一つがお伊勢参りであり、お伊勢参りは旅のメッカの一つだと考えているからです。

検証する上での条件、ルール

ここで検証する際に従う条件を提示します。

1.青春18きっぷ1回分で行く

青春18きっぷは1人1回分の有効期限は乗車日当日しか使えません。そのため、乗ってる電車が日付をまたぐ場合は、日付を超えて最初につく駅まで有効です。

ただし、東京・大阪の電車特定区間内については終電まで利用できるため、大都市区間内で日付を超える場合は、そのまま乗り通します。

2.鉄道での移動は青春18きっぷのみとする※ただし、JR線を連絡する鉄道の場合は規則に従い利用をする

今回は青春18きっぷで移動できるか?検証するものです。ただし伊勢鉄道智頭急行などのようなJR線同士を短絡している鉄道線については、利用をします。

以上2つの条件に従い、時刻表を見ながら検証してみましょう。

東京駅出発

最初に乗る列車は、東京駅を5時20分に発車する沼津行きです。熱海駅を超えて運転する数少ない列車です。2時間ほど乗るのでグリーン車に乗ることをおすすめします。

終点の沼津に7時27分に着きます。沼津から7時35分発静岡行きに乗り換え、静岡に8時28分、2分の乗り換えで8時30分発浜松行きに乗り換えます。

なお沼津では休日に7時30分発ホームライナー静岡31号静岡行きがあるので、それに乗るのもいいでしょう。ホームライナー静岡の乗車整理料金は330円です。特急型車両が使われますが、普通列車扱いのため青春18きっぷでも乗車することができます。

静岡を8時30分に出ると浜松に9時41分に到着します。静岡ではわずか2分の乗り換えで、9時43分発新快速大垣行きに乗り換えます。大体の場合、豊橋で乗り換えが発生するのですが、この場合は浜松と名古屋地区を直通する列車のためそのまま1本で名古屋に行きます。

浜松を9時43分に出ると、名古屋に11時12分に到着します。

名古屋では25分の乗り換え時間で、11時37分発快速みえ7号鳥羽行きに乗車します。その乗り換え時間の間に昼食を取ることをおすすめします。自分の場合は、名古屋でホーム上にある立ち食いのきしめん屋で昼食を撮りますね。ほとんどのホームに立ち食いのきしめん屋があります。

名古屋駅13番線を11時37分に出発し、このまま伊勢神宮へのJR線の最寄り駅伊勢市に13時07分に到着します。なお快速みえ号は、途中でJR線ではない伊勢鉄道という別の鉄道会社を経由します。そのため伊勢鉄道河原田~津間の運賃520円が別途必要になるので注意してください。車掌がきっぷを見るに来る際に車内で精算できます。

また快速みえ号は指定席(530円)があるので、どうしても座りたい方は、指定席を取るのをおすすめします。

終点の伊勢市駅でバスに乗り換えます。伊勢神宮は外宮と内宮に別れてますが、今回は時間の関係で内宮のみを訪れるものとします。

伊勢市駅からは三重交通庁舎前経由内宮前行き【系統番号55】に乗り、終点の内宮前に約15分で到着します。運賃は片道440円です。

三重交通バスホームページ(https://www.sanco.co.jp)

復路

伊勢神宮内宮で30~40分ほどかけて参拝したあと、おはらい町通りの赤福本店で赤福を食べたりおかげ横丁を散策したあと、内宮前停留所を15時30分ぐらいに出発し伊勢市駅へと向かいます。乗車するバスは三重交通庁舎前経由外宮前行き【系統番号55】もしくは三重交通五十鈴川駅前経由外宮前行き【系統番号51】に乗車します。

所要時間は、どちらに乗っても20分強で着きます。道路混雑による遅延を想定して早めに出るといいでしょう。

伊勢市からは16時20分発の快速みえ20号名古屋行きに乗り、伊勢鉄道を経由して名古屋に18時06分に到着します。

帰りは乗り換え時間に余裕がほとんど余裕がないため、伊勢市駅で事前に食料を調達したほうがいいです。

名古屋からは平日18時10分発、休日18時15分発新快速豊橋行きに乗り換え、終点の豊橋に19時08分、豊橋からは3分の乗り換えで19時11分発浜松行きに乗車し浜松に19時46分に着きます。

浜松では8分の乗り換え時間で19時54分発静岡行きに乗車して21時06分に終点の静岡に着きます。

静岡では21時14分発熱海行きに乗車し、終点の熱海には22時29分に着きます。この電車は熱海行きの最終電車になるので乗り遅れないように注意してください。

また平日に限り21時36分発ホームライナー沼津10号沼津行きがありますが、終点の沼津では熱海行きの最終電車ギリギリ接続しないので、楽なライナーに乗りたいという欲に負けないように頑張ってください。

熱海で22時35分発品川行きに乗ります。夜遅くの東海道線は東京ではなく品川止まりなので注意してください。そして品川には日付をまたいで0時07分に到着します。

日付をまたぎましたが、品川駅は電車特定区間内なので終電車までそのまま利用ができます。なので品川から山手線か京浜東北線に乗り東京駅を目指しましょう。

ここでは0時13分発の山手線に乗り、東京駅には0時26分に着くものとします。

交通費

他にも朝昼晩3食や赤福本店でのお茶代などを考えて¥2,500ほどを追加して、

全体で¥7,000くらいと考えるといいでしょう。

今回は私の妄想旅行にお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました