多摩モノレールで多摩センターから多摩動物公園まで移動してみた≪多摩センター→多摩動物公園≫

普通列車乗車記

みなさんこんにちは!keitripです。今回は、京王れーるランドへ向かうために、多摩モノレールに乗車したのでその様子を紹介します。

始発の多摩センター駅

多摩モノレールの南側の終点、多摩センター駅です。
多摩センターは、京王相模原線と小田急多摩線が乗り入れていますが、多摩モノレールの駅は、南口の橋上デッキを3分程度歩いたところにあります。

多摩センター駅の入り口です。入口が歩道橋を兼ねています。

終端部側を見てみると、少し頑張れば延伸できそうな感じです…

多摩センター駅の改札です。ここからホームへ上がります。日中は、1番線のみが使用されます。

今回乗る上北台行きのモノレールです。

連結部はキノコ型となっているため、車内が広く見えます。

15時20分 多摩センター発車

多摩センター駅を出ると、京王相模原線と小田急多摩線の上の通ります。

そして、企業の建物がある丘の間を通り抜けると松が谷駅に到着です。

沿線には、多摩ニュータウンの団地が見えます。

多摩モノレールはかなり高いところを走り、空中散歩をしている気分になれます。

そして、大塚・帝京大学駅に停まります。
大塚という地名と大学名が、一つにまとめられて、駅名になっている少し変わった駅です。

そして、大塚・帝京大学の次は、中央大学・明星大学駅です。
2連続でしかも、2つの大学名が駅名となっていてとても珍しいです。

車内からは、帝京大学のキャンパスを見ることができます。

多摩のマチュピチュこと中央大学は、ステハゲ先生を輩出した日本屈指の名門大学です。

中央大学・明星大学駅を出ると、道路と同じ高さになり…

そして、トンネルに入ります。

トンネルを出ると、明星大学の門があります。

多摩動物公園駅

多摩センターを出て9分で、多摩動物公園駅に到着です。

名前の通り、駅を降りてすぐ目の前に、中央大学多摩キャンパス多摩動物公園があります。
なお、緊急事態宣言発令のため2021年3月現在は休園中です。

また、京王の多摩動物公園駅側には、京王あそびの森HUGHUGと京王れーるランドが併設されいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました