【日本一周54日目】岩手県観光 民話の里・遠野と世界遺産・平泉〈2021-09-11〉

日本一周

2021年9月11日

みなさん、こんにちは!keitripです。今日は、盛岡から仙台まで移動、その際に民話の里・遠野と世界遺産・平泉の岩手県の2つの観光地を訪れました。

今日は、岩手県を代表する観光地のうちの2つをめぐれて、非常に充実した1日でした。

前日 53日目の様子はこちら↓

盛岡駅よりおはようございます

盛岡駅よりおはようございます。

8時42分発 はまゆり1号 釜石行きに乗車

車内はなんと転換クロスシート!眠い朝にうまく寝ることが出来て快適でした〜

花巻から釜石線に入って、山の中へ入っていきます。

遠野駅到着

10時ごろ 遠野駅に到着です。

ということで、とおの物語の館を訪れました。ここは、昔話や柳田國男に関する展示をしています。

柳田國男に「遠野物語」を著すきっかけを与えた、日本のグリムこと佐々木喜善さんについて、知れました。

他にもカッパ淵と呼ばれる小川などの、観光名所があるのですが、この2時間では回りきれません…

ということで、2時間くらいの観光を終えて、次の目的地へ向かいます。
ちょうど、観光列車「SL銀河」がやってきました。

遠野は、今回の日本一周で訪れた津和野と似ているような気がします。
津和野も遠野も、文学に関することが多く、SL列車もやってくるところが似ているなと思います。

ということで、快速はまゆりと東北本線を乗るついで行きます。

平泉到着

14時10分ごろ 平泉に到着です。

なんと運が悪く、平泉周辺は雨が降っていました。

中尊寺

ということで、駅から歩いて約20分 中尊寺に到着です。

参道を登って600m弱 中尊寺本堂に到着です。

讃衡蔵と金色堂に入ります。入館料は800円です。
なんか、すごい金ピカで、アニメの世界に迷い込んだような感覚になりました。

中尊寺の参道は、意外と急です。

毛越寺

ということで、平泉駅から10分弱で、毛越寺に到着。入館料は700円です。

ということで、こちらが本堂です。至って普通に見えますね…

毛越寺に行って「すげぇ〜」ってなるところは、この庭園です。
美しく大きい庭園の中に、本堂などがあるこの光景が、純粋に「すげぇ〜」ってなります。

JRに乗車

17時18分 普通一ノ関行きに乗車

一ノ関駅にマヤ50が停まっていました。今回の日本一周の旅では、なんやかんや検測車を見ている気がしますね〜…

道中は半分くらい寝ていました。

19時30分頃 仙台駅に到着しました。仙台大都会ですね〜

感想

遠野と平泉の2つの観光地を訪れましたが、遠野で昔話、そこから日本文学につながることに面白いと思いました。
辿っていけば似たような街の津和野との関係を調べてみたいところです。

平泉ですが、中尊寺の金色堂、そして毛越寺ですが、なんとなく「綺麗、美しい、すげぇ」ってなりました。
本当に金色堂は金ピカなので、1度は訪れるべきです。感動します。
他にも、三陸の方とかに行って、浄土ヶ浜や龍泉洞とかにも行ってみたいですね〜

今回も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました