【日本一周43日目】羽越本線を北上して秋田へ|歴史と文化の港町 酒田で途中下車〈2021-08-31〉

日本一周

2021年8月31日

みなさん、こんちゃす!日本一周43日目のkeitripで〜す。

今日は、新潟から秋田まで羽越本線を経由して移動します。歴史と文化 四季折々の自然が見られる港町 酒田では、3時間の乗り換え時間があるので、その時間を利用して観光もしてきました。

ぜひ最後までご覧ください…

前日 42日目の様子はこちら↓

新潟駅から白新線・信越本線に乗車

新潟駅よりおはようございます。

8時40分発 快速べにばな米沢行きに乗車します。
約10分後 8時51分発 信越本線からの村上行きに乗ればいいのですが、ヒャクトーが好きなので、あえてこれに乗ります。

新潟駅を出て、東新潟までの線路がごちゃごちゃ入り乱れてる感じが、めっちゃ好きなんですよね〜

持ち前の加速性能を生かして、80km~100kmまで加速していきます。この爽快感半端ない!!!

9時32分 坂町に到着です。

9時51分発 村上行きに10分程度乗車…車内は比較的ガラガラでした。

10時29分発 825D 酒田行きに乗車

GV-E400では、数少ない4Bの長い長い編成でした。かっこよい

エモい!

発車の15分前にドアが開き、海側のボックスシートに座りました。4両全てを散策したところ、8割の方が海側の席に座っていました。

村上を出てから県境の近くの町 府屋までは笹川流れと呼ばれる、美しい海と荒々しい岩が11km近くに渡って連続する区間を通ります。

この笹川流れは、国の名勝・天然記念物に指定されています。

日にちが合えば、臨時快速海里に乗って通過したかったのですが、今日は平日火曜日。運転していません…

途中の鼠ヶ関付近で、新潟と山形の県境を通過します。笹川流れでは無いものの、美しい日本海の海岸の景色が、三瀬まで続き楽しむことができます。

三瀬から、美しい庄内平野に入っていきます。

最上川を超えて約10分

12時35分 村上から約2時間で 終点 酒田に到着です。景色が綺麗で車内もかなり快適なので、めっちゃあっという間でした。

酒田を観光

駅近くの観光案内所でレンタサイクルを借りましょう。なんとタダで、利用ができます。

酒田のラーメン 三日月軒

チャリをかっ飛ばして約10分 三日月軒 東中の口店にやってきました。

頼んだのは、ワンタンメンと白髪ネギトッピング(計900円)
懐かしさを感じさせるあっさりとした中華そばと、薄いワンタンが見事にマッチして、超美味しかったです。

山居倉庫

再びチャリをかっ飛ばして約7分 酒田を代表する観光名所 山居倉庫に到着です。

山居倉庫は1893年(明治26年)、今から128年前に建てられた倉庫です。

この、山居倉庫のすごいところは、背後にケヤキ並木を配して高温対策と、屋根を2重構造にして湿気対策をしているので、

128年経った健在でも、現役の米保管倉庫として利用されているところです。

今年3月には国指定史跡に登録されました。

山居倉庫をお守りする、三居稲荷神社があります。

ここは、とにかく写真を撮るのがめちゃくちゃ楽しい!インスタ映えスポットです。無料で入れるので、ぜひ訪れて見てください。

酒田海洋センター

山居倉庫からチャリで約5分 みなと市場やさかた海鮮市場に併設する、酒田海洋センターに来ました。

漁業に関することや、貨物船の検疫等に関する情報、船を航海させる上で、必要な地上や洋上の設備に関して学べます。内容はかなり充実していました。
この海洋センターは、無料で入れます。みなと市場と合わせてぜひ訪れて見てください。

日和山公園

チャリを走らせて約3分 日和山公園に到着です。ここは、手押しによって自転車の乗り入れが可能です。

写真に写っているのは、千石船の2分の1スケールのレプリカになります。
米を千石載せられることが由来です。この酒田などを出入りする北前船の別名となります。

こちらは、木造六角灯台です。現存する洋式木造六角灯台として日本最古級だそうです。

日和山公園のすぐお隣、日枝神社です。

入ってすぐにある随神門の立派さに圧巻されました。

非常に素晴らしい雰囲気に神社でした。

門から出る前に、猫が居たニャー

羽越本線に再び乗車

15時37分発 ワンマン普通秋田行きに乗車…この旅で初めての701系です。北海道から戻ってきた後に、かなりお世話になると思われる車両です。

酒田から先も、日本海の雄大な景色が楽しめます。

象潟駅付近 1804年の象潟地震で元々海だったところが隆起したところを通ります。

つい最近の200年ほど前まで海だったのが驚きですよね〜
隆起する前は、松島のような光景が広がっていたそうです。

17時26分 終点の秋田に到着です。

EV-E801系かっこいいですね〜

階段を上がって改札に向かう途中には、なまはげがありました。

ホテルにチェックイン後 秋田駅に隣接する駅ビル トピコ3階にある 秋田比内地鶏や 秋田駅本店で

比内地鶏の極上親子丼を食べました。香ばしく香る地鶏の肉と、甘い玉子、そして秘伝のタレが絶妙に絡み合って、気がついたら丼ぶりから消えていました。

お値段は、1250円です。秋田に来て飯に迷ったら、ここに行くべきです。

感想

笹川流れ、普通列車からじっくり見て、なんとなくすげ〜キレイって思いながら通過しました。
次こそは、臨時快速海里で通過してみたい!

酒田に来るのは2回目で、今回はレンタサイクルで酒田の町をふらっと巡りました。
山居倉庫、本当に美しくて写真が無限に撮れます。

海洋センター 酒田の港町としての側面や、日本の航海設備について簡単に学べて面白いです。

日和山公園、木造六角灯台が美しく、かっこよかったです。

そして比内地鶏の親子丼は、美味しすぎて普段は少しゆっくり食べる僕でも、ダイソンの掃除機の如く、勢いよく胃のなかに吸い込まれていきました。また食べたい…

酒田はいい町なので、青春18きっぷなどで羽越本線を通る際には、途中下車してふらっと観光して見てください。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました