【日本一周9日目】和歌山電鉄に乗車&南海フェリーで四国上陸

日本一周

2021年7月28日

みなさん、こんにちは!日本一周9日目を迎えたkeitripです。

今回は、ついに四国へ上陸します。その前に、和歌山電鉄に乗って、猫駅長に会いに行きます。

前日 8日目の記事はこちら↓

和歌山からおはようございます。

9時30分頃 アパホテルから歩いて約20分で和歌山駅に到着です。

和歌山電鉄貴志川線に乗車

9時52分発 貴志行きに乗車します。和歌山電鉄線は、9番線からの発車です。JRの券売機から和歌山電鉄の切符を購入できます。

途中、おもちゃ電車とすれ違いました。車内は、木を多用したおしゃれな内装ですね…
和歌山電鉄は、個性豊かな電車が走っています。今度は1日かけてその日走ってる電車に全部乗ってみたいですね〜

和歌山駅から約30分で終点の貴志に到着です。運賃は片道410円でした。

貴志駅の駅舎です。猫をイメージした独特の落ち着いた雰囲気にデザインとなっています。

上にはでっかく駅名かと思いきや、猫の名前のTAMAと書かれています。

本日は、よんたま駅長がお仕事していました。

お仕事お疲れ様です!!!

11時05分発の次の電車に乗車して、和歌山へ向かいます。

和歌山港へ

7分の乗り換えで、和歌山市へ向かいます。

その後、1時間ほど待ち 13時05分発の和歌山港線に乗車します。

なんと、加多線で使用される「めでたいでんしゃ」が使用されていました。

4分で、和歌山港駅に到着です。ここから長い連絡通路を渡ってフェリー乗り場を目指します。

南海フェリーで本州から離れる

今回乗るのは、6便 フェリーかつらぎを使用した便になります。

出発の15分前に、乗船可能となったので、乗ります。運賃は、片道2200円です。

中には、アイスなどの自販機があります。この日は、売店が定休日でした。

ということで、南海和歌山市駅にあるコンビニで買ってきた、ご飯を食べます。

13時40分 和歌山港を出港しました。しばらくは和歌山周辺の工業地帯を見ながら進みます。絶景ですね〜

1時間後くらいには、右側に淡路島を見ることが出来ます。

30分くらい昼寝をしたら、もうそろそろ徳島港です。

徳島港到着 四国上陸

15時55分 徳島港に到着です。

16時05分に発車する徳島駅行きのバスに乗ります。運賃は210円です。

約25分で、徳島駅に到着です。

すぐ近くのホテルを取ってあるのでチェックイン!荷物を預けます。

その後、徳島気動車区の写真を撮りに駅周辺を20分くらい散策しました。
この写真が撮れただけでも、十分満足です。

その後、反対側まで歩くと、キヤ141 ドクターウエストが停まっているのが見れました。

そして、キハ185系が入換作業をしていました。一気に広がる線路がすごく好きです。1時間くらい見ていられます。

その後、徳島駅に入場券を買って立ち入ります。

キハ185系かっこいいですね〜…明日剣山で乗ります。

その後、国鉄色のキハ47系が入線してきました。

今のうちに、撮っておかないとな〜

四国のキハ40系列は、エンジン、変速機共に変わっていないようです。

眉山から徳島の街を眺める

その後、夜景を見に眉山を登ります。

ロープウェイ乗り場がある、阿波踊り会館の横の徳島眉山天神社の階段を上がります。

その後、この階段をひたすら上がって行きます。

400段近く上がると、車道を横断し…その先には

本格的な険しい道が待ち構えていました。整備されている階段を登るのかと思いました。

途中、ロープウェイと絡めて徳島の街を撮ることができる場所がありました。これを撮るために登るのは、人によってはアリかもです!

その後、虫が近づいてくる恐怖と闘いながら、この階段を登り切ると、眉山の頂上付近です。

大体30分くらい登りました。かなりのハイペースで登ったので、普通は1時間弱かかると思った方がいいです。

眉山の展望台に到着です。登った甲斐がありました。
ちなみに、ちゃんと往復運賃払ってロープウェイや車で眉山を訪れた方がいいです。道が結構険しいので…

その後、日の入りを待って、夜景をパシャリ…美しいですね〜

その後、急いでロープウェイ乗り場へ移動します。
運賃は、片道620円 往復1030円です。

ロープウェイから、降りながら夜景を見ます。

ロープウェイの窓枠は、光ってイルミネーションのように色が変わるようになってます。

その後、駅まで向かう途中の商店街に、ufotable CINEMAとアニメイトがありました。
Fate/Zeroや空の境界、鬼滅の刃の制作会社 ufotable は徳島の会社なんですよね〜

その後、駅近くの麺王で徳島ラーメンを食べます。値段は550円とリーズナブル!白髪ネギを追加しました。

感想

和歌山電鉄ですが、猫駅長かわいかったです。家に猫を飼ってるので、早く会いたい!(ホームシックになってどうすんだ…)
そして、ついに四国へ上陸しました。今回初めての船です。長距離移動は、今までは鉄道だったのでそういった意味では気分をリフレッシュできてよかったです。

また、徳島県は気動車しかいない県です。徳島駅は徳島気動車区が併設されており、多くの気動車が行き交ってて飽きることはありませんでした。楽しい…もう駅に暮らしたいくらい…

また、眉山からの眺めはきれいでした。ロープウェイ代はちゃんとケチらずに訪れてみてください。
駅から含めて、大体1時間から1時間30分あれば、十分楽しめますよ。

明日は、朝起きれれば、鳴門の渦潮を見にいきます。

その後、乗ってみたかった特急の一つ、剣山に乗って高知を目指す予定です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました