【数少ない有料急行】秩父鉄道 急行秩父路 乗車記|昔懐かしい硬券≪影森→熊谷≫

普通列車乗車記

乗車日 2021年11月14日

みなさん、こんにちは。keitripです。

埼玉県の観光地・ハイキングスポット、秩父・長瀞エリア、そこを走る秩父鉄道、
SLパレオエクスプレスを走らせていることで有名ですね…
そんな秩父鉄道には、現在では数少なくなった有料急行が走っています。
その列車は、急行秩父路号です。

今回は、急行秩父路号の影森から熊谷まで乗ってきましたので、その様子を紹介します。
乗り方や車内の設備、車窓など気になっている方の参考になれば幸いです。

始発の影森駅 急行券(210円)を購入

ここは、御花畑駅から1駅お隣、影森駅です。

駅構内には、武甲山の石灰石を輸送する貨物列車の側線が広がります。

ちょうどお隣には、これから乗る急行秩父路号が停まっていました。急行券を窓口で購入して、乗り込んでいきましょう。

窓口で急行券を購入してきました。急行料金は210円です。

急行秩父路 車両の紹介

2021年現在、急行秩父路で使われている車両は、6000系車両。元西武新101系を改造した車両です。

前面のライトは、角型ライトに交換。LED式のヘッドマーク代わりの行き先表示機が追設されています。

元々は3扉でしたが、中間部分を埋めて2扉になっています。

こちらは乗降扉。扉の交換は行われていませんが、半自動ボタンが追設されています。

車内は、ボックスシート。ニューレッドアローの初代の座席が採用されています。

窓側には、小型のテーブルが追設されています。

扉横(車端部を除く)のみ集団見合い式。背面テーブルを利用することが可能です。

乗降口付近には、つり革があります。

16時33分 影森発車

16時33分 影森を発車。次の停車駅は、お隣の御花畑です。

影森発車時点では、比較的閑散としていました。

その後、武甲山を見ながら西武秩父線が右から合流。

この日は、11月14日(埼玉県民の日)。30000系 DORAEMON – GO が秩父線で運転されていました。

そして、西武秩父との乗り換え連絡駅、御花畑駅に到着です。

この日は日曜日ということ、埼玉県民の日ということで、特別フリー切符も発売されているので、多くの方が乗車。
3割~4割程度の席が埋まりました。

御花畑駅を発車してすぐ、お隣の秩父に停車。影森同様に貨物側線が広がる駅です。

秩父からも多くの方が乗車。7割~8割の席が埋まりました。

秩父の次は、皆野に停まります。

秩父の次の大野原に運転停車します。西武線直通 飯能行きとすれ違います。

元西武車と現役の西武車のすれ違いで少し不思議な感じ…ちなみに、床下機器はほぼ同じです。

その後、進行方向左手には、秩父太平洋セメント本社・工場と、貨物駅・武州原谷駅が見えてきます。

次の和銅黒谷駅では、三峰口行きの電車とすれ違い。駅には、和同開珎のモニュメントが置かれていることで有名です。

16時47分 皆野に到着。

次の親鼻~上長瀞では、荒川の長瀞渓谷を見れます。

16時53分 長瀞に到着。埼玉県を代表する観光地、ライン下りで有名な場所ということで、長瀞からも多くの方が乗車、ほとんどの座席が埋まり立ち客も出ています。

16時58分 野上に到着。貨物列車が待機していました。

そして、三峰口行き電車とすれ違い…

その後、国道140号とピッタリ並走しながら、荒川沿いをうねうねを走っていきます。

17時09分 寄居に停車

17時09分 寄居に到着。JR八高線、東武東上線の乗り換え駅。

ここでは、3割近くの乗客が入れ替わりました。相変わらず混んでいます。

寄居からは、山に囲まれた谷を縫うような線形から、関東平野を一直線に走る線形に変わります。

桜沢では、三峰口行きとすれ違うため運転停車。

17時21分 武川に到着。貨物線の三ヶ尻線が分かれる、秩父鉄道の重要な駅です。

大麻生駅では、急行秩父路5号 影森行き、秩父鉄道の旧塗装復元車とすれ違います。

そして石原駅通過前、上越新幹線の高架線と並走します。

次の上熊谷付近で高崎線と並走…ゆっくりと熊谷に入線していきます。

17時33分 終点・熊谷到着

17時33分(熊谷から1時間ちょうど) 終点・熊谷に到着。
この先の行田市・羽生方面と、高崎線、上越新幹線は乗り換えです。

熊谷駅にも、多くの秩父鉄道の車両が停まっています。

階段を上がって下車、改札の外へ。

その際に急行券が原則、回収となります。駅員に申し出て持ち帰ることにしました。持ち帰りの方で十名程度、改札に列ができていました。

急行秩父路の時刻 ※2021年3月15日改正版

平日 三峰口・影森方面

停車駅1号3号5号7号
熊谷7:0718:1019:0020:30
武川7:1918:2219:1220:41
寄居7:28着
7:31発
18:33着
18:33発
19:22着
19:23発
20:50着
20:51発
野上7:4218:4419:3421:02
長瀞7:4618:4719:3721:05
皆野7:5318:5419:4421:11
秩父8:0219:0319:5321:20
御花畑8:0319:0519:5421:22
影森8:0619:0819:5721:25

平日 熊谷方面

停車駅2号4号6号8号
影森5:507:1217:4019:25
御花畑5:547:1517:4419:28
秩父5:557:1717:4719:30
皆野6:047:2617:5619:39
長瀞6:107:3218:0219:45
野上6:137:3618:0519:48
寄居6:24着
6:25発
7:47着
7:48発
18:16着
18:17発
19:59着
20:00発
武川6:367:5818:2820:11
熊谷6:478:1018:4020:23

休日 三峰口・長瀞方面

停車駅1号3号5号7号
熊谷8:509:5517:2018:05
武川9:0110:0617:3118:16
寄居9:10着
9:12発
10:15着
10:18発
17:41着
17:43発
18:25着
18:26発
野上9:2410:2917:5418:38
長瀞9:2710:3217:5718:41
皆野9:3310:3818:0318:47
秩父9:4210:4718:1218:56
御花畑9:4410:4918:1418:58
影森9:47着
9:49発
10:52着
10:53発
18:17着
・・
19:01着
・・
三峰口10:0211:06

休日 熊谷方面

停車駅2号4号6号8号
三峰口
影森7:008:0715:3016:33
御花畑7:038:1015:3416:37
秩父7:068:1215:3516:38
皆野7:158:2115:4416:47
長瀞7:218:2715:5016:53
野上7:248:3015:5316:58
寄居7:35着
7:36発
8:41着
8:43発
16:04着
16:06発
17:09着
17:10発
武川7:478:5516:1917:21
熊谷7:599:0816:3017:33

感想

車両は、通勤型電車新101系を改造した車両ですが、ニューレッドアローの初代の座席を使用、
そして急行料金を収受、急行券は昔ながらの硬券で、さらに駅もレトロってことも相まって、
昭和にタイムスリップしたかのような感じでした。

現在では、数少なくなった有料急行、関東地方で気楽に乗ることができます。
秩父へ遊びに行った際は、ぜひ乗ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました