【小田原まで10両】小田急ロマンスカーはこね53号乗車記《海老名→小田原》

特急乗車記

2020年11月25日

友達と箱根登山電車を撮影するため、小田原へ向かいました。

そのときに使った小田急ロマンスカーの様子を紹介します。よろしくおねがいします。
今回乗車したはこね53号は、箱根湯本まで行きますが、友達と合流するために途中の小田原までの乗車となりました。

そのため、途中の小田原止まりの号車に乗りました。その車内の様子もご紹介いたします。

海老名駅

今回は海老名駅から乗車しました。券売機で特急券を購入し、改札の中へ入ります。
小田原までの乗車のため、小田原で切り離される7号車~10号車になりました。

10時03分、今回乗車するロマンスカーはこね53号箱根湯本行きが入線しました。このはこね53号に使われている車両は、60000形「MSE」です。

海老名駅発車

海老名からは、後の4両に10名程度乗車がありました。
小田原の観光や新幹線乗継などの小さいながらも様々な需要があるからでしょうか?

偽厚木こと、厚木駅(神奈川県海老名市)を通過して相模川を渡ります。

そして、主要駅本厚木(神奈川県厚木市)を通過します。
小田急ロマンスカーは、基本的に海老名に停車する電車は本厚木を通過し、逆に本厚木に停車する電車は海老名に停車します。

改札の横にある、セブンイレブンで買った、スナック菓子を広げましょう。
MSEは、取っ手が2つあるのがありがたいですよね….

伊勢原停車

海老名の次は、伊勢原に停まります。
伊勢原は、大山阿夫利神社などの大山観光の最寄り駅です。伊勢原で回送電車を追い越しました。

秦野停車

伊勢原の次は、秦野に停車します。このはこね53号は、途中の駅を細かく停まっていきます。
秦野では、前を走る急行小田原行きを追い越しました。
なお、秦野での降車はありませんでした。

秦野から先、新松田まで川音川(かわとがわ)に沿って谷を縫うようにを走ります。
新松田の手前では東名高速道路とすれ違います。近くには大井松田インターがあります。

新松田を通過して酒匂川を渡り住宅地の中を駆け抜けていきます。

伊豆箱根鉄道大雄山線を跨いで、ゆっくりと東海道線と合流し小田原に到着です。

小田原駅到着 切り離し作業を見る

10時37分、小田原駅に到着しました。
ここで、前の6両はそのまま箱根湯本へ向かいます。なお切り離し作業の準備のため、小田原駅到着直前になると、6号車と7号車の通り抜けは出来ないようになっています。

電光掲示板では、切り離される側の車両が、当駅止まりという表示で案内されています。

4分停まって10時41分に、小田原駅を出ていきました。

このあと、小田原止まりの車両は、箱根湯本方にある引き上げ線に回送されます。
撮ることは出来なかったのですが、隣の足柄駅に留置線があり、EXEαの4両編成が2編成留置されているを見かけました。
ロマンスカーによっては、このまま足柄まで回送されることもあるってことでいいでしょうか?

詳しい方教えて下さい…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小田急時刻表 2020 交通新聞社/編集
価格:689円(税込、送料別) (2020/11/27時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました