【中央東線特急】快適なE353系 特急あずさ58号乗車記《松本→新宿》

2020長電観光

2020年10月21日

長電乗り鉄の帰り、姨捨駅の絶景を見るため篠ノ井線・中央東線経由で帰りました。
そのときに、特急あずさ号に乗りました。そのときの様子を紹介しますのでお願いします。

始発の松本駅

始発の松本駅です。
今回乗る特急あずさ58号は、松本駅を19時30分に発車します。

発車の15分前、ドアが開きました。

車内設備の様子は?

今回は、6号車の16番D席に座りました。一番うしろの席です。
松本から新宿までの特急料金は2,550円です。

座席

青系のモケットで、E7系と同じように可動枕が設けられています。

E353系は、全座席のにコンセントが備えられています。
また一部座席は、肘掛けの下にもコンセントが設けられています。

デッキ

6号車のデッキの様子です。洗面台と男性小トイレと男女共用トイレが設けられています。

洗面台ですが、E353系のデッキは黒を基調としているため、明るいLED照明と相まって高級感ある雰囲気になっています。

座席上のランプについて

中央線特急の普通車は全車指定席となっています。ただし、自由席の代わりとして座席の指定を行わない特急券の座席未指定券という制度があります。

座席上に、このようなランプがあります。
緑色のランプは、「そこの席は座席を指定している人がいる」という意味です。
隣の赤色ランプは、「空席」という意味です。

まもなく席を指定している区間が近づいてくると、真ん中のランプが黄色に光ります。

その他

各デッキに、車内の案内図があります。今回は、短い9両編成のため1~3号車はありません。
9号車はグリーン車です。
1、3、5、7、9,10、12号車に大型の荷物棚が設けられています。
キャリーケースなどの大型荷物を持ち込む方は、そこの号車を指定すると便利でしょう。
トイレは1、2,4,6,8,9,11にあります。

この車両には、フリーWi-Fiが設置されています。
車内で観光情報を調べたり、仕事をする際に便利に使えます。

19時30分 松本駅発車

19時30分、定刻通り松本駅を発車しました。
ポイントを通過するためゆっくり出ていきます。
今回乗った特急あずさ58号の停車駅は、塩尻、岡谷、上諏訪、茅野、小淵沢、韮崎、甲府、八王子、立川、新宿です。
甲府までは比較的こまめに停車し、甲府からは東京都内までノンストップです。

NEWDAYSで、桔梗信玄餅アイスが売っていたので買いました。
めちゃめちゃ美味しかったです。他にも飽きないようにいろいろスナック菓子も…

塩尻までの松本盆地の区間、130kmの高速で走り抜けます。
そして特急しなのと分かれる塩尻に到着です。

塩尻駅を出ると、ショートカットルート、塩嶺トンネルを高速で走り抜けていきます。
塩嶺トンネルを抜けると岡谷に到着です。

岡谷を出ると、諏訪湖の夜景を見ながら、下諏訪を通過して上諏訪に到着です。
上諏訪では、足湯の目の前に停まりました。

小海線との接続駅、小淵沢に20時11分に到着です。
小淵沢では、小海線最終列車21時34分発、小海行きに乗り換えられます。

小淵沢から高速で山を駆け下り、甲府盆地の端の駅、韮崎に到着しました。

20時39分、甲府に到着

20時39分、山梨県の中心駅、甲府駅に到着しました。
甲府からは、20名程度乗車して、多少空席が埋まってきました。

特急ワイドビューふじかわがちょうど停まっていました。

甲府の次は、東京の八王子です。

峠越え Wi-Fiが圏外

塩山から先、高尾まで山越えをします。
笹子トンネルなどの長いトンネルでは、電波が圏外になります。
そのためフリーWi-Fiのサービスが利用できなくなりますので注意してください。

富士急行線との接続駅、大月を通過します。
大月では、6両編成の高尾行きが停まっていました。

八王子到着

甲府を出て1時間弱、順調に高尾を通過して、八王子に到着です。
八王子駅には、大宮から武蔵野線経由でやってきた「むさしの号」が停まっていました。
高尾から先の見慣れた電車を見たとき、「帰ってきた~」ってなりました。

立川に到着しました。快速の東京行きに接続します。
南武線や中央線の沿線の乗客が多く降りていきました。

順調に、駅を通過していきまもなく新宿です。
中野駅にはE353系が停まっていました。

そしていよいよ新宿の大ガードを通過します。

22時07分 終点新宿到着

松本駅を出発して2時間37分新宿に到着しました。

到着ホームは、中央線特急ホーム9番線です。
隣の10番線からちょうどE353系の回送が発車していきました。

感想:非常に快適な移動ができた

中央本線は、松本の盆地や、甲府盆地はもちろん、峠越えの際もものすごい速い速度で走り抜けますが、ほとんど揺れを感じませんでした。
また、車内も明るく新型車両ってこともあり大変綺麗で、とにかく快適でした。
また、加速時特有の力強い音はあり特急らしさはありますが、デッキも含め大変静かです。

座席ですが、硬すぎず柔らかすぎずちょうどいい硬さで、可動枕と合わせてほとんど疲れませんでした。

今回、初めての乗車ですが快適すぎてまた乗りたくなりました。
次乗る時は、富士回遊で乗ってみたいです。
富士急行線ではどのような走りになるか気になります…

今回は最後までご覧頂きありがとうございました。

現地のホテル予約はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました