いすみ鉄道線下り上総中野~大多喜乗車記|房総の小江戸へ向かう…

2020年8月18日

養老渓谷から上総中野で乗り換えて昼食を取りに大多喜に向かうときの様子を紹介していきます。

小湊鉄道からの乗り換え in 上総中野

養老渓谷駅から小湊鉄道に乗車して一駅、終点の上総中野まで戻ってまいりました。

上総中野からは、再びいすみ鉄道線に乗車します。
いすみ鉄道の列車が到着するまで数分待って、大原行きが到着しました。

列車の前後切り替え作業を終えてから、ドアが開きました。
ワンマン列車なので、後ろ乗りです。

発車時刻まで時間があるので、小湊鉄道と並んだ写真を撮りました。

エモイですね…模型で再現してみたい….
ちなみに線路は繋がってそうで繋がっていません。意外です…
行きに来たときと同じく、いすみ鉄道小湊鉄道双方の乗り換え客で撮影会状態になっていました。

上総中野を出発

列車は、上総中野駅を発車しました。
よく見ると、側線跡への分岐器が残っています….

列車は、山の中を走行し徐々に勾配を下っていきます。
何も変哲のない景色の中を進んでいきますが、それが面白いです。

乗客は、私ら含め3名でした。

車内が空いてたので、このような写真を撮りました。もうすこし、うまく撮れるようにがんばります。

あと、乗降扉の横に駅で配布されてる時刻表があります。
途中下車の旅をするときに、重宝します。

という訳で、眠気と戦いながら30分…

房総の小江戸、大多喜に到着

という訳で、目的地の大多喜に到着しました。
大多喜からは、大勢の高校生が乗車してきました…
大多喜の車庫に、名物のキハ28とキハ52が停まっていました。
乗る機会があれば一度乗ってみたいです。

列車の出発を見送り、踏切を渡って街へ出ましょう…
あと、気がついたんですけど、いすみ鉄道の出発信号機って大体が低い位置にありますね…面白い…

いすみ鉄道初代車両200型のいすみ206が停まっていました…ボロボロです

ちなみに、大多喜とはこういう街です…まさに小江戸…

昼飯は、とんかつ亭有家で食べてきました…めちゃくちゃ美味かったです。
という訳でおしまい…

コメント

タイトルとURLをコピーしました