【GSE】藤沢行きホームウェイ87号全区間乗車記≪新宿→藤沢≫

ロマンスカー乗車記

乗車日 2021年6月11日

みなさん、こんにちは!keitripです。

小田急が箱根の看板車両として走らせているGSE、基本的には箱根方面の特急として運転されていますが、平日の夕方のみ、江ノ島線ホームウェイ号として帰宅客を乗せて走っています。

このブログでは、以前から江ノ島線のホームウェイ号を紹介しておりますが、大和までの乗車でした。
今回は、初めて終点の藤沢まで乗車しましたので、その様子を紹介します。

新宿駅

今回乗車するのは21時20分発のホームウェイ87号藤沢行きです。
ラッシュピーク時の18時から20時までは、江ノ島線方面行きは毎時15分発ですが、21時以降は20分発になります。

車両は新型ロマンスカーGSEの7両編成です。GSEには何度か乗ったことがあるのですが、中間車に乗ったことがなかったので、中間車に乗車しました。

入線

21時06分 片瀬江ノ島発えのしま2号の折り返しとして入線してきました。

到着後、すぐに車内清掃と座席転換が行われ、発車の約7分前にドアが開きました。

乗車

GSEの座席です。横には小型テーブルがあるのと、背面にはドリンクホルダーがあり、肘掛けテーブルを出さなくてもいろいろと物が置けて便利です。

肘掛けには、コンセントが備えられています。車内でも充電を気にせずに済みます。

21時20分 新宿駅発車

21時20分 定刻通り新宿駅を発車しました。隣には1分後に追いかけてくる快速急行小田原行き、3分後には急行大和行きが発車していきます。

車内は、ほぼ満席となりました。

新宿駅発車後、VSEとGSE専用の車内チャイム「ロマンスをもう一度」が流れて案内が始まります。

この曲を聴くと、大半の方は「これから箱根に行くんだな」って気分になりますが、江ノ島線沿線民の私は「これから帰るんだな」って気分になります。

そして順調に、南新宿、参宮橋、代々木八幡を通過します。

代々木上原通過後に、千代田線が合流してきて複々線になります。

先行には、急行電車が控えてるため60kmを維持するように走ります。

すごい個人的で、専門的な話になりますが、この70000形GSEは、ギア比が 23:96 = 1:4.17とVVVF車にしてはかなり低いギア比となっており、
前述のとおり、小歯車の歯数が23となっているため、まるで新幹線の走行音のような音を出します。

ロマンスカーは、登戸付近で急行小田原行きと各駅停車向ヶ丘遊園行きに追いついたため、2分弱機外停車しました。

向ヶ丘遊園で、先ほどの向ヶ丘遊園止まりの電車を追い抜きます。
18時から20時発のロマンスカーは、先行の急行電車を向ヶ丘遊園で追い抜かします。

その後、順調に90km近い速度を出して、21時43分 新百合ヶ丘に到着です。
運転間隔を詰めるのと、乗り換えの利便を図るために、多摩線乗り場3番ホームに到着します。

2分停車したのち、急行電車とペースを合わせて、柿生、鶴川、玉川学園前を高速で通過します。

町田駅手前で、急行電車に追いついたため、引き上げ線付近で停止しました。
ほぼ同じタイミングで、相模大野到着の案内が流れます。

急行電車発車後に、ゆっくりと町田駅を通過していきました。

21時56分 相模大野到着

21時56分 新宿を発車して36分 相模大野に到着です。先行の急行小田原行きと接続し、海老名、本厚木利用者の利便を図ります。

ここで、半数以上の方が降りられました。

相模大野の通過線には、60000形MSEの回送が停まっています。

21時57分 相模大野を発車し、大きく左へカーブして一気に南下していきます。

東林間、中央林間、南林間、鶴間を90kmから100kmの高速で通過し…

22時04分 新宿を発車して44分 相鉄線との乗換駅、大和に到着です。

各駅停車の藤沢行きと接続、乗り換えができます。大和からは、車内が10名程度しかいませんでした。

大和から藤沢までノンストップで爆走していきます。長後で、各駅停車を追い抜かすことはしませんでした。

ノンストップのため、相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄ブルーラインの乗換駅、湘南台も通過します。

間もなく善行駅を通過するあたりです。善行駅の藤沢寄りには、江ノ島線唯一のトンネルがあります。

藤沢本町を通過して、速度が落ちてきました。東海道線の上を跨いで、下り勾配で左へ急カーブします。

貨物線には、新宿を21時30分に発車した、特急湘南23号が先着していました。

終点 藤沢駅到着

22時18分 新宿から58分で終点の藤沢に到着です。到着ホームは2番ホームです。

各駅停車の相模大野行きに対面で接続します。

藤沢駅は10両編成が1番線しか入線できない関係で、2、3、4番ホームは各停しか発着しません。
各停しか来ないホームにロマンスカーで到着するのは、少し不思議な感覚でした。

到着後は、相模大野まで回送されます。

到着から7分後 22時25分 回送で相模大野へ向けて発車していきました。

ホームウェイ87号の停車駅と時刻

停車駅到着時刻発車時刻備考・接続
新宿21:202番ホーム発
新百合ヶ丘21:4321:45多摩線ホーム着
21:45発 各停唐木田行き
相模大野21:5621:5721:57発 急行小田原行き
大和22:0422:0522:07発 各停藤沢行き
藤沢22:1822:30発 各停片瀬江ノ島行き

まとめ

ロマンスカーは速い!!!
10分前の快速急行と所要時間は変わりませんが、たった630円払えば、必ず座れるしWi-Fiは備わっているし、GSEやEXEαならばコンセントも使えるし、権力、地位、名誉、何でも手にすることができます…というのは置いておいて

座席数が400席と、EXE10両(578席)やMSE10両(578席)より、約200席少ないこともあり、少し遅い時間だから少しは空いているだろうかと思いましたが、そんなことはありませんでした。

普段は、箱根方面へ行くこのGSE、普段とはちょっと違ったロマンスカーの旅をしたい方は、藤沢行きのホームウェイ号に乗ってみてはいかがでしょうか。

相模大野で急行に接続するので、海老名や本厚木を利用される方も、便利に利用ができます。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました