【鉄オタBlog】午後に南関東を鉄道で半周

2021年01月07日

この日は、暇だったので、どこか出かけたいな~って思ってました…
そしたら、西武池袋線~秩父鉄道線~東武伊勢崎線による南関東半周ルートを思いついたので、やってみました。
その様子を紹介します。

池袋駅からLaviewに乗車

14時30分発特急ちちぶ19号に乗って、西武秩父へ向かいます。

めちゃくちゃ窓が大きかった…

反対列車が遅れてたのか知りませんが、2分遅れで池袋駅を発車です。

わずか20分弱で所沢に到着です。

反応を越えると山越えに挑みます。

15時47分、終点西武秩父に到着しました。

御花畑から秩父鉄道に乗車

15時56分発、わずか9分間の乗り換えで、秩父鉄道線の羽生行きに乗り換えます。

今回乗車したのは、元都営三田線6000系電車の5000系です。

3編成しかいない電車に乗ることができました。

秩父鉄道は、レトロな駅舎ばっかですね…

寄居までの間、荒川と秩父の山々を望みながら進みます。

今回、長瀞、寄居、武川で貨物列車を見ることができました。

「つぎはお前だ」って恐怖の放送で有名な駅小前田を通ります。

寄居を過ぎたあたりから、一面暗くなり始めました。

熊谷に到着です。いよいよラストスパートです!!!

17時37分、2時間弱の乗車で終点羽生に到着です。

かっこいいっすね…

羽生から特急りょうもうに乗車

17時55分発、特急りょうもう40号浅草行きに乗車します。

この日は、強風の影響で5分遅れで到着しました。
到着時ブレーキ音がうるさく、実はめちゃくちゃ古い電車なんだなって改めて実感しました。

関東平野を高速で駆け抜けて、東武動物公園に到着です。到着前には、入線待ちのため停車し、さらに
急行電車を先に行かせため、10分遅れに拡大してました…

東武のもう一つのターミナル駅、北千住に到着しました。
さらに拡大して12分遅れです。

東武が誇る電波塔、東京スカイツリーを望みながら下町を走ります。

19時09分、14分遅れで終点浅草駅に到着しました。

浅草駅のこの雰囲気好きなんですよね…

その後、銀座線と山手線を乗り継ぎ、神奈川へ帰りました。
強風の影響で、上野東京ラインは直通運転中止だそうです…

感想

暇だったので、勢いに任せて乗り鉄をしましたが…

普段乗らない電車に乗れるってやっぱり楽しいですね…
特に予定もなくて行きたい場所もないけど、出かけたいよっていう鉄道ファンのみなさんは、今回のような南関東一周をしてみてはいかがでしょうか?

特急列車もいろいろ乗れていいですし…

今回の旅程表

池袋14:30特急ちちぶ19号
西武秩父(御花畑)15:4715:56
羽生17:3717:55特急りょうもう40号
浅草18:55

費用

池袋~西武秩父 IC運賃\786
池袋~西武秩父 特急料金\710
御花畑~羽生 運賃\990
羽生~浅草 IC運賃\817
羽生~浅草 特急料金\840
合計\4,143

コメント

タイトルとURLをコピーしました