【熱海に入線する373系】熱海発沼津行きの乗り得列車に乗車≪熱海→沼津≫

2021伊勢神宮

2021年3月24日

みなさん、こんにちは!青春18きっぷなどで行く伊勢神宮の旅…往路にて乗車した東海道線の乗り得列車に関して軽く紹介します。

373系の特急以外の運用といえば、ホームライナーや浜松~豊橋間の普通列車がありますが、実は熱海~沼津間にも1日1往復のみ普通列車の運転があります。
今回は、その車内の乗車状況に関して紹介します。青春18きっぷで利用される方の参考になれば幸いです。

熱海駅から乗車

8時42分 回送列車として熱海駅に入線してきます。
ほとんどの方が3ドアしか開かない扉には並んでいませんでした。

駅の電光掲示板ですが、2ドアと表記がされております。この表示を見れば373系で来ることが一目でわかるでしょう。

行先表示器です、単体で沼津と表記がされています。

前面の方向幕ですが、普通とのみ表記がされていて、まるで国鉄型車両みたいです。

乗車の様子

8時47分 定刻通り熱海駅を発車しました。
車内ですが、今回最後尾に乗車したのですが、全員着席ができたようです。

なお座席ですが、なにも清掃などはしておらず、シートはほぼすべて逆向きのままです。

熱海の街を海を見ながら来宮駅を通過すると…

全長約7.8kmの丹那トンネルに入ります。なお丹那トンネル内は電波が圏外となるので気をつけてください。

8時55分 丹那トンネルを出るとすぐに函南に到着します。

函南を出ると、三島の町並みが見えてきます。

9時01分 三島に到着しました。三島では通勤客や観光客が1両から25名程度降車しました。通路に若干列が形成されました。
そして、同じ程度の人数が乗車してきました。おそらく静岡方面の通勤客や買い物客と思われます。

9時06分 終点の沼津に到着します。半数の乗客が引き続き東海道線静岡方面を利用しました。

到着ホームは3番線になります。到着後は車庫に入る回送列車として、三島方面へ折り返します。

9時12分発 3両編成の島田行きに接続します。連絡通路を通って2番線からの発車です。
車両は211系なのでトイレは事前に済ませておくといいでしょう。

あとがき

青春18きっぷで、この列車を利用される方の参考になったり、こういう列車があることを知っていただければ幸いです。

調べて知ったのですが、この列車になる前は、

  • 静岡駅 7時00分発 ホームライナー沼津2号↓
  • 沼津 7時40分着 7時47分発 普通熱海行き↓
  • 熱海 8時06分着 折り返し→三島まで回送
  • 熱海 8時42分 三島から回送→ 8時47分発沼津行き

となるようです。乗る前はそのまま折り返すのかと思いました。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

参考になった動画のリンクを貼っておきます。

肩身が狭い!JR東海の車両が熱海駅から追い出される光景!!

帰りに乗ったホームライナーの記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました