【日本一周6日目】スナックカー臨時名阪特急乗車&暗峠を登ってみた〈2021-07-25〉

日本一周

みなさん、こんにちは!日本一周6日目のkeitripです。

今回は、わたがし社長と今年3月に定期運行を終えた12200系スナックカーの、臨時名阪特急に乗車し、大阪を目指します。

大阪では、あまりにも険しい勾配として有名な、暗峠を訪れました。

その1日の様子になります。よろしくお願いします。

前日5日目の様子はこちら↓

名古屋からおはようございます

おはようございます。6時40分ごろ、アパホテル名古屋駅新幹線口南をチェックアウト、近鉄名古屋駅を目指します。

ホテルから歩いて約7分 近鉄名古屋駅に到着しました。

7時19分発 臨時特急大阪上本町行きに乗車

7時19分発 臨時特急大阪上本町行きに乗車します。
タイトルにある通り、今年3月に定期運行を終えた12200系スナックカーでの運転です。

特急ホーム4・5番乗り場でわたがし社長と合流します。

順調に列車は進み、木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)を超えます。

4両と4両を繋ぐ、8両編成で運転で、真ん中の連結部分はかなり人が集まっていました。

名古屋を出て、1時間 名古屋線と大阪線を繋ぐ中川短絡線を通過します。

そして、順調に青山峠を通過していきます。

榛原では、急行列車と接続して、通常運行とたいして変わらない走りをします。

9時48分 終点 大阪上本町に到着しました。
4両と4両に分割する、切り離し作業が行われており、ホーム中間が一時通り抜けが難しくなるくらい混んでいました。

河内山本へ

5分で折り返して準急大和朝倉行きに乗車します。

河内山本で、折り返しの回送電車を撮ります。
河内山本に着いて、15分くらいで回送電車がやってきました。今回は、時間の都合で1本目の回送のみ撮ります。

ここでは、昨日お会いした仲の良いフォロワーさんと合流します。

暗峠へ

わたがし社長が運転する車に乗せてもらって、暗峠を目指します。
1回目はVlog用に車の中から、峠を通過しました。3人が乗ると、ベタ踏みしてもなかなか登りませんでした。
一周、40分くらいかかりました。

2回目は、僕だけ車から降りて歩いて暗峠へ挑みます。荷物は最低限にして、車に置いていきました。

暗峠の入り口につきました。暗峠の入り口の地点で、足にガタが来ましたが、ここから2キロに渡って急すぎる勾配が続きます。

入り口付近の景色はこんな感じです。大阪の平野を望むことが出来ます。

登ってく途中には、墓など色々ありました。

かなり登ってくと、気温が少し下がります。

登り始めて約30分で、有名な写真の急カーブのところに到着しました。
ここのカーブは、曲がるときに大回りしないと登らないようです。

タイヤ痕がえぐいです。高低差がここのカーブで2m近くあるんじゃないですかね〜…知らんけど

上に登り切ると、だいぶ開けてきます。

この坂を登り切ると…

暗峠の頂上に着きます。登り切るまで45分くらいかかりました。
今回は荷物を必要最低限にしたので、45分くらいで登り切れましたが、通常は1時間くらいかかるそうです。

暗峠を登り切った先の下り坂はこんな感じです。目の前を貴生駒スカイラインが通っている中を急に降るので、相当怖いです。

その後、暗峠から近鉄生駒駅方面を目指して行きます。景色がすごく綺麗です。

途中、ケーブルカーでは珍しい踏切がある、生駒山ケーブルの踏切にやってきました。
こんな山の中ですが、普通に住宅地があるのがやばいです。

その後、すぐ近くのなか卯でご飯を食べて、阪神高速に乗って大阪を目指します。

阪奈道路を経由して、大阪を目指しました。阪奈道路からの景色も一流です。

阪神高速から、大阪の街を眺めるのも超楽しい!!!

その後、阪急沿線にあるわたがし社長のご実家に、車を返しに行き、そのまま難波へ向かいます。
阪急梅田駅圧巻ですね〜

1時間くらい余裕があるので、難波のヤマダ電機で、データ保存用のSSDを購入し、近鉄に乗車します。

16時10分 ビスタカーで伊勢へ

16時10分発の賢島行き特急に乗ります。車両はビスタカーです。

場所は、2号車の階下席です。非常に快適でしたね〜…

ということで、ここで昨日お会いした仲のいいフォロワーさんと別れます。ありがとうございました。

大阪を出て、気がついたらもう伊勢にいました。あっという間です、ビスタカーは5時間くらい乗っていられるくらい、快適で楽しいです。もう少し乗っていたかった!

17時57分 宇治山田駅に到着です。その後、徒歩3分のところのホテルにチェックインします。

わたがし社長が帰るまでの1時間の間に、まめやさんで伊勢うどんを食べました。美味しかったです。

感想

インターネット環境の都合で、本日7日目の更新となりました。急いでスタバでMacを開きドヤりながら書きました。

3月に定期運行を終えた12200系ビスタカーを、団体列車としてではなく、臨時特急という形で、通常運行とほとんど変わらない、走りで名阪間を移動できました。
非常に楽しかったです。近鉄さんありがとうございます。

暗峠の方ですが、勾配が非常に険しく登るのが辛かったですが、超楽しかったです。いい運動になりました。
暗峠は、名前の通り暗いので、他のところよりは涼しいですが、登る際は秋の気温がちょうどいい頃に訪れることをオススメします。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。7日目は伊勢神宮を参拝してから新宮を目指します。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました