【日本一周52日目】特急北斗で大沼公園!函館・立待岬へ〈2021-09-09〉

日本一周

2021年9月09日

日本一周52日目、北海道周遊最終日、明日の朝に北海道を脱出するkeitripです。
今日は、札幌から函館へ移動します。その途中にある、日本新三景の大沼公園をふらっと散歩してきました。駅から徒歩5分で、気楽に美しい景色を楽しめます。

前日 51日目の様子はこちら↓

札幌駅よりおはようございます

朝10時頃 札幌駅の改札口よりおはようございます。

10時22分 乗車する列車がやってきました。

キハ261系の7両編成、特急北斗10号に乗車!コロナの影響で全部5両編成になってるかと思いきや、長い長い7両編成でした。

10時42分 定刻通り、札幌駅を発車しました。

曇ってますね〜

東室蘭駅付近で、晴れてきました。

噴火湾の景色が綺麗に見れました。この景色は飽きないですね〜…

14時02分 大沼公園駅に到着!

大沼国定公園

駅から歩いて約5分 大沼国定公園に到着

大沼には大小の島々が浮かんでおり、その島々をまわる「島巡りの路」という散策路があります。今回はそこを通ってきました。

道中には、北海道駒ヶ岳を綺麗にみれるスポットがあるのですが、今日は雲が掛かってました!

いや〜美しいですね〜

続いて「千の風になって」のモニュメントがあります。
「千の風になって」は、新井満さんがこの大沼の大自然の中で作詞されました。

どこを切り取っても映えますね〜

再び北斗に乗車

15時38分 特急北斗12号に乗車!首都圏の電車の勢いで入ってきました。

続いて小沼の景色を車内から眺めなら函館へ向かいましょう…

16時05分 27分で函館に到着です。

ということで、スタートの地、函館に戻ってきました。

立待岬

ホテルにチェックイン後、函館市電に乗車します。

10分ほど乗車して、谷地頭電停に乗車します。

電停から歩いて15分、立待岬に到着しました。

函館山の麓にあるこの立待岬から、函館の街を見ることができます。

エモいですね〜

道中には、石川啄木一家の墓があります。

ということで、再び市電に乗車して行きましょう。

今日の飯はこちらです。セコマのチキンデミパスタと、ハセストのやきとり弁当などなどです。これで北海道に思い残すことはない…

感想

ということで、北海道周遊最終日!北海道のいろんなところに行けて楽しかったですね〜

今回の大沼公園ですが、なんか松島とか天橋立みたいな雰囲気だな〜って思いましたね…
けど、北海道駒ヶ岳の美しい雄大な景色の中で、このような光景があるのは、純粋に面白いなと思います。
1時間程度で散策ができるので、函館に来た際にはぜひ訪れてみてください。

明日は、北海道を脱出して、盛岡を目指していきます。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました