【日本一周39日目】危険すぎる人気景勝地 東尋坊&禅の里 永平寺へ〈2021-08-27〉

日本一周

2021年8月27日

みなさん、こんにちは!今日から北陸観光が始まったkeitripです。

今日は、福井県の有名な観光地 国の名勝・天然記念物に指定されている「東尋坊」
そして、禅の里で日本一厳しい修行を行う「曹洞宗 大本山 永平寺」を訪れました。その1日の様子をお届けします。よろしくお願いします。

前日 38日目の様子はこちら↓

福井駅からおはようございます

おはようございます。

今日朝起きたら、大親友のわたがし社長凸られました。今日止まってたホテルの前で…

ということで、わたがしが運転する車に乗せてもらいます。会話がドイヒーでしたね〜

東尋坊

福井駅から車を走らせること約30分 国の名勝・天然記念物に指定されている東尋坊へやってまいりました。

ここ、東尋坊は柱状の岩 柱状節理が1kmに渡って続いている珍しい海岸です。
そして、この柱状節理はとにかく巨大です。

でかい!!!

そして、この東尋坊のすごいところは、岩に登れるところですね〜
崖ギリギリのところまで行けます。

こういう有名観光地だったら、危ないところには柵があったり、「岩に登らないでください」って注意書きがあると思うのですが…

ここ東尋坊は一切ありません。危なくないところまで降りていったつもりが、気がついたら危ないところに居ました。

波が高い日は、マジで気をつけてね

その後、車を駐車した店「海船や」で食事をしました。食べたのはいくら丼です。めっちゃ美味しかったです。

1000円以上のお食事または買い物をすると、駐車料金500円が返却されるようです。

その後、再び車に乗り込んで行きましょう。車から丸岡城を軽くみました。

永平寺へ

続いて、永平寺を訪れます。東尋坊から1時間弱かかりました。

自動で出るお清めの蛇口です。

ここ永平寺は、曹洞宗の大本山。禅の道場で、日本一厳しい修行の場として知られています。

中の撮影は控えました。中は、非常に広くまるで迷路のようでした。また、途中ヒノキなどのいい香りが漂い。参拝する者から見たところ、非常に落ち着く空間でした。

拝観料は500円です。

その後、福井駅でわたがし社長のチャンネルで1時間くらいライブ配信をしました。楽しかったですね〜

誰か、今度ワイを凸ってくださいな!

金沢駅へ

わたがし社長と別れた後、無印良品で靴下を調達したのちに、17時02分発の特急しらさぎ57号に乗車して金沢へ。自由席の特急料金は1,200円でした。

6分遅れて運転していました。

至る所で、北陸新幹線の高架橋が見れました。あともう少しで開業するんだな〜って実感しています。

新幹線の開業で、特急サンダーバードや特急しらさぎが見られなくなり寂しくなりますが、それと同時に福井へ1本で行けることや、並行在来線の運行が気になり楽しみです。

僕が思っていることですが「寂しくなるのを楽しみに待っている」って感じですね。変化を楽しまなくっちゃ…

17時53分 定刻より2分ほど遅れて終点の金沢に到着しました。

ターバンカレー総本店でロースカツカレーを食べました。

少し甘めなカレーとソースがかかったロースカツがいい具合に混ざり合って、美味しかったです。

感想

東尋坊、本当にギリギリまで行けるんだって恐怖を覚えました。ここで、滑ったり足を踏み外したら、絶対生きて帰って来れないという恐怖を…
上からの眺める柱状節理は、とにかく圧巻されます。そして、観光地らしくお土産やお食事処や駐車場が非常に充実しています。

永平寺、他の仏閣だと大仏や仏像を拝みにいくところって感じですが、
ここ永平寺は、修行僧の修行の場を見学しに行く感じです。こんなところで修行するんだってのと、中が迷路みたいでとにかく面白いです。

今回、コロナの影響で臨時休業でしたが、福井県立恐竜博物館などと合わせて訪れることをオススメします。

個人的に、福井鉄道とえちぜん鉄道で乗り鉄や撮り鉄するために、2泊や3泊でまたじっくり訪れていですね…

今回も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

明日は、金沢の周辺を観光したのちに、氷見を訪れて富山へ向かいます。加賀一ノ宮を訪れたら氷見は行けなくなるかもしれませんが…

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました