【日本一周7日目】お伊勢参り&紀勢本線で普通列車で新宮方面へ〈2021-07-26〉

日本一周

2021年7月26日

みなさん、こんにちは!日本一周7日目のkeitripです。

今日は、伊勢神宮をのんびり参拝した後に、翌日に備えて紀勢本線に乗車して南下した1日になりました。

よろしくお願いします。

前日6日目の様子はこちら↓

伊勢神宮 外宮へ

8時頃 おはようございます。今日はのんびり起きました。

3月に伊勢に訪れたときに泊まった、伊勢シティホテルです。素泊まりで3,600円でした。以前と同じく近鉄トレインビューのお部屋です。

というわけで、伊勢市駅から外宮参道を通り、伊勢神宮外宮(豊受大神宮)へ向かいましょう。

伊勢市駅から歩いて5分くらいで、伊勢神宮外宮に到着しました。

豊受大神宮は、豊受大御神を祀っています。内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神であり、衣食住、産業の守り神としても崇拝されています。

おはらい町通りへ

外宮前から内宮前までバスに乗ります。料金は440円で、交通系ICカードが使えます。

というわけで、内宮の横にあるおはらい町通りに到着しました。

9時50分頃 早速ですが、スターバックスに入って行きます。

スタバに入った理由は、朝食を摂るのとブログを執筆するためです。

スタバでmacbookを開いてドヤってるみたいですね…使っているのは2020年モデルのM1プロセッサーのmacbook pro 13インチ 256GBのモデルになります。

ここでブログを書いた理由ですが、先日泊まったホテルのWi-Fiが受信はそれなりに早いものの、送信がなかなかできなくてブログの執筆ができなかったためです。

というわけで、1時間で高速で執筆しました。

伊勢神宮 内宮へ

11時頃 五十鈴川を渡って伊勢神宮内宮を参拝します。

島路川で清めるの、めちゃくちゃ気持ちいいです。

伊勢神宮内宮と呼ばれている、皇大神宮は皇室の御祖先であり、天照大御神を祀っています。

伊勢神宮の、この神様が実際に目の前に居そうな、雰囲気がすごく好きです。

40分くらいかけて内宮を参拝してきました。

その後、赤福本店で赤福を食べようかと思いましたが、あまり喉を通るか不安だったので、やめました。

新宮方面へ移動開始

14時20分発 快速みえ16号に乗って、次の停車駅 多気を目指します。

宮川を渡って、伊勢の町を離れます。

伊勢市から13分 多気に到着、ここで乗り換えます。待ち時間は50分です。

15時23分発 ワンマン 普通新宮行きに乗車します。

先ほど乗ってきた参宮線と別れて、山岳区間を超えて南下して行きます。

途中の伊勢柏崎では、試運転中のHC85系とすれ違いました。

まさか、走行試験中の姿を見てるとは思いませんでした。今後が楽しみです!

梅ヶ谷〜紀伊長島では、オメガカーブを描き一気に勾配を下って行きます。
そのため、一瞬だけですが、これから進む紀伊長島の街を見ることが出来ます。

太平洋が近づいてきました。ここから、ときどき太平洋を見ながら進みます。

大曽根浦〜九鬼

新鹿駅からは新鹿海水浴場を見ることができる…

新宮駅手前で熊野川を渡り、三重県から和歌山県へ入る…

奥に見える建設中の橋は、新宮気宝道路である。

19時00分 多気から3時間37分 終点の新宮に到着しました。

2分乗り換えで、紀伊田辺行きに乗車します。日本一周の旅、初のJR西日本区間です。

新宮駅を出てすぐに、太平洋を見ることが出来ます。

紀伊天満 到着

19時25分 紀伊天満に到着です。今日はここ周辺でホテルを取っています。

感想

日本を代表する神社仏閣の一つ、伊勢神宮を参拝してきましたが、本当に神様が居そうな雰囲気がとても好きです。
いろんなルートを組みながら何度も訪れたいです。みなさんも、ぜひ訪れてみてください。

また、紀勢本線3時間30分くらいの乗車でしたが、景色が綺麗で飽きることはありませんでした。

明日は、那智の滝&熊野那智大社とクジラ・イルカの町、太地町を訪れる予定です。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました