【日本一周5日目】長良川鉄道で水とおどりの町 郡上八幡を観光(2021-07-24)

日本一周

2021年7月24日

日本一周中5日目のkeitripです。

今回は、長良川鉄道を終点北濃まで乗り通した後、水とおどりの町 郡上八幡を訪れました。

今日は非常に充実した1日でした。よろしくお願いします。

前日 4日目の様子はこちら↓

長良川鉄道の始発駅 美濃太田へ

前日に名鉄で新可児に移動し、宿泊しました。そして朝食を食べてチェックアウトし…

9時18分発 太多線 岐阜行きに乗車します。

木曽三川の一つ、木曽川を渡ります。今回乗車する長良川鉄道は、同じ木曽三川の仲間、長良川と並走して走ります。

長良川鉄道に乗車

9時56分発 5列車 ゆら〜り眺めて清流列車 1号 北濃行きに乗車します。

今回は、1日フリーきっぷ 2700円を購入します。

というわけで、9時56分 美濃太田を発車しました。

今回、2両編成ですが、前の1両は貸切車両となっているため、一般のお客さんは後ろ1両に乗車します。

今回4連休ということもあり、非常に混雑していました。

列車は、美濃市までの間、平坦な田園風景の中を走り抜けます。

富加駅では、美濃太田まで回送で送り込まれる、観光列車「ながら」とすれ違いました。

美濃太田から20分 で関に到着です。

関からは、沿線の景色を案内するガイドさんが乗車されました。

美濃市から先は、盆地を抜けて山岳区間へと入っていきます。

湯の洞温泉口〜洲原間で、長良川と初めて交差します。

また、終点の北濃まで、国道156号線とE41 東海北陸自動車道と並行しながら走ります。

美しく流れる長良川、2時間の乗車時間でしたが飽きることはありません。

途中 郡上八幡まで6回、長良川と交差します。

11時18分 美濃太田から1時間22分 郡上八幡に到着します。ここで半分以上の方が降りられました。

12時04分 終点北濃 到着

12時04分 美濃太田から2時間8分 終点の北濃に到着です。

駅の横には、転車台が置かれています。

長良川鉄道の路線名は、越美南線です。この先、越美北線と繋がって福井まで行けるようになる計画でした。

駅舎の横には、食堂があり味噌カツやラーメン、うどん・そばを食べることができます。

12時39分 折り返しの美濃太田行きに乗って、郡上八幡を目指します。

郡上八幡到着

13時25分 郡上八幡に到着です。

観光列車「ながら」のかわかぜ号が停車していました。

駅から歩いて15分 郡上八幡の商店街に到着します。

ご飯は郡上八幡ラーメン カンミナの、郡上豚骨ラーメンを食べました。
岐阜の郷土料理 鶏ちゃんが載っているラーメンです。

郡上八幡は、水の町として知られています。そのため至る所に水路があります。

長良川を渡って、郡上八幡城を目指します。約15分の登山です。重い荷物を背負って暑い中登るのはきつかったです。

郡上八幡城に到着しました。かっこいい天守閣ですね…入館料は320円です。

お城からの眺めです。中は郡上八幡の町の解説がされるので、合わせて見ると面白いですよ〜

こちらは、郡上八幡の名所の一つ、宗祇水です。段ごとに飲水用、食料洗い場、野菜洗い場と役割が異なっています。

16時01分 郡上八幡から美濃太田行きに乗車

その後、郡上八幡駅に戻り、16時01分発の美濃太田行きに乗車します。

観光列車「ながら」と連結して走ります。

再び、長良川の景色を楽しみます。

17時22分 終点 美濃太田に到着です。

美濃太田から名古屋へ

17時36分発 岐阜行きに乗車します。

鵜沼で下車、名鉄線新鵜沼駅から18時02分発特急豊橋行きに、乗車します。

夕日が綺麗ですね〜

18時32分 名古屋に到着です。ここで、Twitterで仲良くしているフォロワーさんと、お会いしました。

JRゲートタワー15階で、あんかけスパを食べます。美味しかったです。

その後、わたがし社長ら5名と、ドライブに出かけました。

そしてホテルに11時ごろに戻りました。

感想

長良川鉄道からの長良川の美しい風景や、郡上八幡の水の町の景色を楽しめました。岐阜に来たら、高山の他にも、郡上八幡に訪れて見て欲しいです。
また、仲のいいフォロワーさんとかと、色々お会いできたり、ドライブに連れて行ってもらて、非常に充実した1日でした。

明日は、わたがし社長と近鉄に乗りまくって伊勢を目指します。お楽しみに

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました