【たった一駅】西武西武園線に乗ってみた

普通列車乗車記

2021年4月26日

みなさん、こんにちは!keiripです。レッドアロークラシックに乗って東村山まで到着しました。
そのあと、レッドアロークラシックを所沢で撮影するわけですが、やってくるまで約1時間あったので、暇つぶしで東村山から1駅だけの西武西武園線に乗車したので、その様子を紹介します。

東村山駅

西武西武園線は、一部を除き、東村山駅の3番線から発着します。

東村山駅は、ご覧の通り現在高架化工事中で、工事開始前は3面6線の名鉄豊明駅のような単純な構造となっていましたが、現在は、3番線(西武園線)と2番線(国分寺線)が縦列配置となっています。

縦列配置特有の案内がなされています。

18時26分 西武園行きの電車が入線してきました。
4番線新宿線からの対面乗り換え、2番線国分寺線からの乗り換えで、割と利用客はいるようです。

車両は新2000系の4両編成です。

乗車

新宿線の遅れの影響で、約2分遅れて発車しました。工事の骨組みの下を潜り抜けた後、西武新宿線と並走し分かれます。

今回は前から3両目に乗車しました。ラッシュ時ですが、最後尾以外は余裕で着席できます。

しばらくは、高架化スペースを右に見ることができます。

そして、若干山の中に入っていきます。ちなみにトンネルはありません。

終点 西武園到着

東村山を出て約3分、西武園駅に到着しました。車止めの先が…もう崖になっています。
ホームは1駅だけの支線ながら2面3線と立派になっています。
ここから歩いて約10分のところに、西武多摩湖線・山口線の多摩湖駅があります。
西武遊園地に併設されている、西武園競輪場の最寄り駅となっています。

線路好きなので、こういう駅めちゃすこです。西武狭山線、山口線の西武球場前駅がかなり大きいとのことで、ここも一度訪れてみたいところ…

ざっくりコンコースに上がってみました。至って普通の雰囲気です。

コンコースから東村山のほうを眺めてみました。停止を現示する出発信号機が灯る光景がエモいです…
ホーム有効長は、8両分あるようです….

西武園から新宿へ向かう乗客がほとんど居なくて、西武園方の2両は、空気輸送となっていました。車内撮影し放題です!

たしか4両編成で、乗客が5名もいなかったような気がします。

18時40分 東村山行きとして折り返していきます。

行きとは反対側の車窓を見てみましょう。沿線は典型的な住宅街が広がっています。

西武園駅を発車して約2分、西武新宿線と合流します。

18時43分、東村山駅に到着です。

感想

西武の支線は、ホームが大きく立派なところが多く、線路好きとしては面白い路線でした。
現在高架化工事中の東村山駅仮ホームは、西武園線と国分寺線が縦列配置となってて、カオスな状態ですが、高架化工事完了後の配線もすごく気になります。

今回は、暇つぶしで乗っただけですが、今度は明るい時間に狭山線や多摩湖線などの多くの支線と共に訪れてみたいです。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました