【相模大野で連結】EXEの本領発揮!えのしま/はこね30号に乗車≪相模大野→新宿≫

ロマンスカー乗車記

2021年5月19日

みなさん、こんにちは!keitripです。今回は、小田急ロマンスカーEXEで、数少ない併結列車に乗車してきたので、その様子を紹介します。

EXE、MSEの特徴と言えば何を思い浮かべますか?大半の方は、6+4で分割できることだと思います。そのため、小田原で切り離し、連結したり、相模大野で箱根方面と片瀬江ノ島方面で、分かれたり繋げたりするフレキシブルな運転ができます。

ただ、今では相模大野で分かれたり繋がる運転が、ほとんどなくなりました。今回紹介するのは、平日に1回しかない、相模大野で連結する運転になります。よろしくお願いいたします。

ちなみに、私が一番馴染みのあるロマンスカーは、EXEです。

相模大野駅

今回は、相模大野駅から乗車します。

今回乗るロマンスカーのタイムテーブルです。はこね/えのしま30号と二段表示となっています。到着ホームは4番線です。

18時04分頃に、江ノ島線からの回送電車が入換します。

連結作業

18:05 約1分後に、片瀬江ノ島からのえのしま30号が入線してきました。

18:07 その2分後に、箱根湯本からのはこね30号が入線してきます。

資料写真はありませんが、相模大野駅の第二場内ならびに誘導信号機は、
4番ホーム側は、ホームに進入して20m先、3番ホーム側は、ホーム進入直前にあります。なので、割とスムーズに入線してきました。

2~3m手前で一度停止したのちに、そのまま連結します。

多くの場合だと、手旗や無線等で係員が連結合図を出しますが、小田急の場合は、係の合図もなしにそのまま連結します。

その後、双方の車両の貫通扉が開きます。

そして、えのしま30号側から幌が渡されて、接続が完了し、運転台の施錠作業が行われると通り抜けが可能となります。

なお、EXEと同じく分割併合が可能なMSEは、自動ほろ装置が備えられており、相模大野駅での信号設備も無駄の少ないように整えられているので、非常にスムーズでした。

18時10分 相模大野発車

18:10 連結作業が完了し、相模大野駅を定刻通り発車しました。今回は、運転台直後の席を一緒に乗った、わたがし社長に確保してもらいました。ありがとうございます。
実は、連結作業が行われている間に、千代田線へと送り込まれるMSEの回送電車に追い抜かれました。

この日は、海老名から各駅停車に乗って相模大野にやってきたのですが、海老名のホームに降りた際にそのMSEが回送で停まっていました。
おそらく、はこね30号は、この回送を海老名もしくは、相武台前で追い抜かしたものだと思います。

そして、すぐに町田を通過します。ここでは各駅停車を追い抜かしました。

町田~新百合ヶ丘~向ヶ丘遊園では、多摩の丘陵地帯を駆け抜けていきます。

玉川学園前~鶴川間では、数少ない山岳トンネルを通過します。
この真上には、玉川大学等の玉川学園が広がっているそうです…googleマップを見て初めて知りました。

鶴川では、先ほど相模大野で抜かされたMSEを追い抜きます。
はこね30号からすれば、”一度抜かした電車をもう一度追い抜かす” 訳が分からない状態です…

その後、柿生を通過して多摩線の高架線が合流してきます。

新百合ヶ丘到着

18:20 次の新百合ヶ丘に到着します。新百合ヶ丘では、各駅停車に接続します。

18:21 新百合ヶ丘を発車して、再び100km近い速度で走り抜けます。

左カーブに差し掛かったあたりで、45km程度まで減速してました。その後向ヶ丘遊園駅を通過します。
ここ付近では、スピードシグナルに基づいて減速を現示して、減速を促すようになってます。

向ヶ丘遊園駅を通過後、高架線を上がると登戸を通過します。

登戸駅通過直後に、多摩川を渡って東京都に入ります。

夕日が差し込んできてエモかったです。

狛江付近です。複々線区間なので、各駅停車や準急をどんどんと追い抜かしていきます。

一度、高度をほとんど変えずに、地下に潜り成城学園前を通過しました。写真を見てわかる通り、通過後に上り勾配を一気に駆け上がります。

祖師ヶ谷大蔵付近を通過します。前を走る急行に徐々に近づいているため、減速現示を受けて減速してきました。

各駅停車と並走するように、経堂を通過します。

60kmくらいの速度を保つように走り、梅が丘から地下区間に入ります。

下北沢まで一気に勾配を下りますが、ブレーキをかけて速度が上がらないように通過しました。

勾配を上って東北沢を40kmくらいで通過します。

代々木上原手前で機外停車しました。前の急行電車に追いついたようです。ご覧の通り、代々木上原に停車中の急行電車を見ることができます。

45kmぐらいでゆっくりと、代々木上原を通過しました。

代々木八幡、参宮橋と通過して、もうまもなく南新宿です。

南新宿通過後に、地上ホームと地下ホームへの線路が分かれて、ゆっくりとした速度で、新宿駅2番ホームに入線します。

いよいよロマンスカーの旅が終わりです。

18時46分 終点新宿到着

18:46 新宿に到着しました。到着後、すぐに清掃作業、座席転換作業が行われて、19時00分発のホームウェイ5号 小田原行きになります。

感想

相模大野での、連結が思ってたよりもスムーズでした。多くの作業が自動化されているからですね…
到着から発車までのわずか5分間の間に、幌の接続も全部が行われて、見てて面白かったです。

ロマンスカーの中では、地味な存在であるEXEですが、6+4で分割ができることを生かして、面白い運転が多くあります。
このような連結作業、切り離し作業は相模大野と小田原で行われます。気になった方はぜひ乗ってみてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました