【生活路線】小田急多摩線に乗ってみた≪新百合ヶ丘→小田急多摩センター≫

普通列車乗車記

みなさん、こんにちわ!keitripです。

今回は、京王れーるランドへ向かうために、小田急多摩線に乗りました。

その沿線の様子を、紹介します。よろしくお願いいたします。

始発の新百合ヶ丘駅

多摩線が発着する3番・4番ホームにやってきました。
日中の時間帯は、多摩線内で折り返す電車は、4番ホームから…
新宿方面から直通してくる電車は、3番ホームから発車します。

なお、夕方ラッシュの時間帯は、唐木田行きの快速急行は、小田原線ホームの2番ホームから発車します。
メトロホームウェイ号と、藤沢行きホームウェイ号・快速急行・急行は、多摩線利用者の便宜を図ることと、新百合ヶ丘駅のホーム混雑緩和と列車間隔を詰める3つのことを兼ねて多摩線ホーム3番ホームに発着します。

今回、乗車したのは新宿からやってきた急行唐木田行きです。新型車両5000形でやってきました。

新百合ヶ丘発車

電車は、小田原線上り線を跨ぐために、高架線を走ります。

その後、県道3号線を跨いで、多摩の丘陵地帯に建設された多摩ニュータウンに入っていきます。

五月台を通過した後、起伏の激しい区間を通り、栗平に停車します。

栗平を出た後、道路と同じ高さになった後…

黒川と通過し…

県道19号を跨ぎます…多摩地区が起伏の激しいところに作られてることがわかります。

トンネルと通過すると、小田急線で2004年に開業した小田急で一番新しい駅はるひ野を通過します。

その後、京王相模原線と並走し、トンネルと通過した後

続いての停車駅、小田急永山に停まります。
京王相模原線に乗り換えができます。

次の京王多摩センターまで、ピッタリ京王相模原線と並走し…

小田急多摩センターに到着します。京王相模原線と多摩モノレールは乗り換えです。
正式名称は、「多摩都市モノレール」ですが案内上は「多摩モノレール」となっています。

小田急多摩センターに到着

小田急多摩センターに着きました。これから乗る多摩都市モノレールの線路が見えます。

小田急多摩センターの駅名板です。駅から歩いて5分のところにあるサンリオピューロランドがあるため、サンリオ仕様になっています。

駅構内もサンリオ仕様になっています。可愛い

感想 多摩ニュータウン広すぎ

乗ってみて改めて思ったことですが…多摩ニュータウン広すぎだと思いました。

新百合ヶ丘駅を出て県道をまたいだ先の丘陵地帯(五月台駅付近)から、整理された土地のニュータウンが始まっていました。

さすが、日本一のニュータウンってことがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました