【日本一周50日目】ノシャップ岬&特急乗り継いで、札幌へ〈2021-09-07〉

日本一周

2021年9月6日

日本一周、ついに50日目を迎えていよいよ終盤に差し掛かろうとしているkeitripです。

今日は、稚内からスタートして、稚内にあるもう一つの岬、ノシャップ岬へ行った様子をお届けします。

ノシャップ岬、納沙布岬に名前が似ていて、気になっている方がいるかと思います。旅行の勉強をしているときに、地味に気になっていました。
宗谷岬に隠れてひっそりしているかと思ったら、意外と賑わってていい場所でした。

前日 49日目の様子はこちら↓

ドーミーイン稚内よりおはようございます

8時頃 今日の朝食です。朝風呂で目覚めてから、朝食を食べます。

ドーミーイン稚内の朝食は、なんと海鮮食べ放題です!カニやイクラ、ホタテがかけ放題で、飯は赤酢の酢飯です。めちゃくちゃ美味しい!!!

ノシャップ岬

稚内駅からバスに乗って約10分 運賃は220円!ノシャップバス停に到着です。

バス停から7分ほど歩くと、ノシャップ岬の広場に到着です。イルカの時計のモニュメントがあります。

ノシャップ岬の碑です。広場できる前は、道路上にあったそうです。

ノシャップ岬は、漢字で書くと「野寒布岬」になります。

目の前には、稚内市立ノシャップ寒流水族館があります。

ということで、そこに入って行きましょう…入館料は500円でした。意外と安い…

建物の中に入ると、クリオネがいました。

そして、北海道の海の魚の解説が中心となっています。
タラバガニは、カニではなく、ヤドカリの仲間だそうです。多分、一部では有名な話だと思いますが…

イトウがぐるぐる泳いでいます。絶滅危惧種だそうです。

10時30分頃 ペンギンとアザラシの餌やりと、健康診断ショーが行われていました。あまり言うことを聞いてくれないそうです…

稚内市青少年科学館も一緒に見ることが出来ます。
南極観測に関する展示や、地球温暖化などの様々な科学に関する展示がありました。

稚内から特急に乗車

11時30分頃 稚内駅に戻ってきました。待合室で、軽く写真のレタッチ作業とかをして、暇を潰していました。

12時41分 乗車する特急サロベツ4号が到着しました。昨日乗った、特急宗谷の折り返し便です。

今回も、指定席を使っていきます。北海道フリーパスで乗る場合、稚内から札幌まで2列車分の指定席になりますが、1回分の指定席発行扱いになるようです。

と言うことで、セコマで買った飯を食べていきます。軽くカップそばを食べました。

南稚内を出て、少しだけオホーツク海のところの景色を見ると、利尻富士が隠れていました。

天塩川の景色も楽しみます。だんだんと眠くなってきました。

上川盆地に入る頃には、夕方になっていました。美しい…

16時49分 終点の旭川に到着です。疲れました。

隣に停まっている、17時00分発 特急ライラック36号 札幌行き にお乗り換え!

久しぶりの電車なので、モハ車に乗りました。函館本線を駆け抜けていきます。爽快ですね〜

段々と、外が闇に包まれてきます。電車が多数行き交い、住宅が多い光景を見ると安心感を覚えます。

18時25分 終点 札幌に到着しました。あっという間でした。

到着した直後、特急北斗の9両編成がやってきました。長い気動車かっこいい!!!

ホテルにチェックイン後「みよしの」の「餃子カレー」を食べました。美味しい…

ホテルに戻ってくる途中、さっぽろテレビ塔を見れました。

感想

ノシャップ岬、稚内の町の一角にある岬で、気軽に訪れることが出来ます。
最北の町にある果ての地らしい、宗谷岬などとは、別の最果て感があって良かったです。
スーツ旅行チャンネルの日本一周の最後の地なので、そういう聖地巡礼もできて良かったです。

札幌までの移動、地味に疲れました。

みよしのの餃子カレー、餃子のとルーの相性が良く、めちゃ美味しかったです。

明日はたぶん小樽へいきます。今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました