【日本一周42日目】信州善光寺と越後一宮彌彦神社を訪ねつつ新潟へ大移動〈2021-08-30〉

日本一周

2021年8月30日

みなさん、こんにちは!日本一周の旅に出て42日目、大体40日ぶりにJR東日本管内に戻ってきて、実家のような安心感を若干覚えたkeitirpです。

今日は、長野から新潟まで飯山線経由で軽く観光しながら行きます。

前日41日目の様子はこちら↓

善光寺

ホテルから歩いて約15分、善光寺に到着です。長野駅からバスで往復300円で、非常に気楽に訪れることができます。

日本最古の仏像と言われている「一光三尊阿弥陀如来(いっこうさんぞんあみだにょらい)」を本尊とする寺院です。

長野一のパワースポット、ここで旅のパワーをもらってきました。

10分ほどで参拝を終えて、長野駅へ向かいます。

長野駅へ戻る途中には、1998年に開催された、長野オリンピックの聖火台のモニュメントがあります。

朝飯は、ナカジマ会館でそばを食べました。

長野駅からJRに乗車

10時29分発 飯山線の越後川口行きに乗車します。

なんと、観光列車おいこっとに使用される車両が使われていました。
車内は、大半の席が埋まる程度の混雑で、割と賑わっていました。

沿線にはのどかな雰囲気が広がっています。

長野から約1時間、戸狩野沢温泉で2両から1両に切り離し、ツーマンからワンマンになりました。

12時13分 森宮野原駅に到着です。

日本の鉄道で最高積雪を観測した場所になります。

森宮野原を発車して、すぐ長野県から新潟県に入り、飯山線と並行する千曲川は、信濃川へと名前を変えます。

実は、信濃川を渡るのは、新潟県に入って少ししてから1回だけです。

14時04分 約3時間30分の乗車で終点の越後川口に到着

14時09分 5分の接続で上越線長岡行きに乗車

14時37分 信越線の新潟行きに乗車 とどんどんと乗り継いでいきます。

15時02分 約30分で東三条に到着

15時04分発 弥彦線の吉田行きに乗車します。

15時24分 20分の乗車で吉田に到着

15時47分発 弥彦行きに乗車します。東京や大阪みたいに、かなりの頻度で乗り換えてますね…
最後の弥彦線弥彦行き以外は、全部同じE129系電車でした。

15時55分 弥彦駅に到着しました。駅舎は彌彦神社をイメージしたものとなっており「ふるさとの駅100選」に選ばれています。

彌彦神社

駅から歩いて約15分 彌彦神社に到着です。

この彌彦神社は、弥彦山を御神体とする神社で、越後の国の一宮となっています。

家内安全、交通安全、恋愛成就などさまざまなご利益があります。

こちらは玉の橋です。神様が通る橋になります。

こちらは表参道へ繋がる、一の鳥居です。朱色が美しく映えます。

駅から歩いて1分のところにある弥彦公園です。紅葉の時期になると、あたり一面が紅葉になります。
秋になると、この公園へのアクセスのための、臨時列車が走ります。

新潟駅へ

17時22分発 吉田行きに乗車

17時39分発 越後線の新潟行きに乗車します。

外がいい具合に段々と暗くなってきました。

ホテルにチェックイン後、万代バスターミナル2階にある「みかづき」でご当地B級グルメの「イタリアン」を食いました。味はカレーです。
甘いパスタソースと焼きそばが絡み合う、独特の味です。

感想

長野に行ったら、毎回善光寺に行ってるんですよね…あそこの長野市民の憩いの場って雰囲気が好きです。

飯山線、全区間で一定人数が乗っていましたが、大混雑ってわけじゃ無いので、快適に移動できました。
おいこっとの車両に乗れてよかったです。

彌彦神社、弥彦山のパワーが降り注いでくる神聖な雰囲気でした。
弥彦駅から15分で気楽にアクセスできるので、新潟に来て時間があったらぜひ訪れて見てください。

3〜4時間設けて、弥彦公園と弥彦山ロープウェイに乗って景色を眺めて見たいですね…

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました