【日本一周33日目】一部区間運転見合わせ!九州・小倉から山陰・米子まで鉄道で大移動〈2021-08-21〉

日本一周

2021年8月21日

みなさん、こんにちは!ついに九州から脱出したkeitirpです。今日は、ただの移動日です。最終目的地は、鳥取県の米子です。

前日 32日目の様子はこちら↓

小倉駅からおはようございます

朝6時前 小倉駅よりおはようございます。超眠い…

6時14分発 下関行きに乗車

門司駅出発直後、車内照明や空調が消えて、交流区間から直流区間に入ります。

そして関門トンネルへ

関門トンネルを走行して、数分で久しぶりに本州へ戻ってきました。

下関駅から山陽本線 厚狭〜厚東 代行バス

6時28分 下関に到着です。

6時36分発の厚狭行き(普段は徳山行き)に乗車します。

ということで7時09分 厚狭に到着

7時17分発の代行バス 厚東行きに乗車します。代行バスは中国JRバスと防長バスが運転していました。

鉄道のおおよそ倍近くの時間をかけて厚東を目指していく

宇部市は今年で100周年だそうで…

8時02分 終点の厚東に到着 列車に乗り換え

2両編成の新山口行きに乗車します。発車は 8時31分 です。

8時48分 新山口に到着です。

その後 9時24分発 岩国行きに乗車

本当は、少し遅く出てもよかったのですが、何が起こるか分からないので、途中途中で余裕を挟みながら行きます。

旅にトラブルはつきものだよね…

新山口のセブンイレブンでスパイシーチキンバーガーを購入、朝飯としてはちょうどいい感じです。

広島地区

約2時間乗車して 11時20分頃 徳山での新幹線の接続待ちの都合で約5分遅れて到着

11時25分発の白市行きに乗車

広島には12時14分に到着 ここで下車して
構内コンコースにある、驛麺屋でがんばれカープ赤うどんを食べました。トッピングに山菜を加えました。普通に美味しかったです。

12時50分発の糸崎行きに乗る予定ですが、

前を走る 12時35分発 白市行き が8両編成で当駅始発。
12時50分発 糸崎行きが岩国始発で3両編成。

ちょっとでも混雑を回避するために、35分発に乗りま〜す。

山陽本線の難所の一つ セノハチを越えて行く

13時25分ごろ 途中、安全確認のため5分遅れて白市に到着です。

白市は、地味な空港アクセスの駅です。かなりこぢんまりとしています。

13時35分発の糸崎行きが、途中 踏切安全確認のために約10分遅れて到着!乗り込みます。

14時20分頃 定刻より10分遅れて終点の糸崎に到着です。

岡山地区

接続する列車の後続の福山行きが気になったので乗車します。

発車は14時39分です。

尾道大橋

福山に到着 乗り換えの相生行きは15時11分発

15時53分 倉敷に到着です。

伯備線に乗車

トイレ休憩やコンビニでおやつの調達をして

16時37分発 新見行きに約1時間乗車

今回の日本一周で2度目の伯備線!高梁川の水位、水量が前来た時よりも明らかに多かったです。

17時53分 終点の新見に到着 ここで約50分の待ち時間

18時41分発 米子行きに乗車します。

段々と景色が闇に包まれていきます。

今回、後ろの車両に乗車しましたが、始発の新見から終点の米子まで僕だけの貸切状態でした。

前の車両も生山のあたりから、終点の一つ手前の東山公園までは誰もいませんでした。

オフ会0人

途中で特急やくもに抜かれたり、すれ違ったり、

写真は撮れませんでしたけど、サンライズ出雲や貨物列車とすれ違って思ってよりは飽きませんでした。

それでも暇なので、車内で写真のRAW現像はしていましたけど…

20時55分 米子に到着です。

倉敷から4時間18分 小倉から14時間41分かかりました。

米子駅もだいぶ変わっちゃいましたね…

感想

こんなに長い時間、ずっと乗ってたのは久しぶりです。めっちゃ疲れました。

まぁ、一部運転見合わせの区間はありながらも、昨日立てた旅程通りに米子に無事に到着できて、それは良かったです。

明日は、境港とか鳥取砂丘とか訪れる予定です。お楽しみに

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

鉄道コム

コメント

タイトルとURLをコピーしました