【旅行に最適】Anker ややお高い急速充電器が最高に便利すぎる

旅行グッズ

みなさん、こんにちは!日本各地をお出かけして、列車にばっか乗っているkeitrip/須田 恵斗です。
2021年夏の2か月間、主に公共交通機関で日本一周の旅をしていました。

1泊2日や一週間程度の宿泊旅行の際に、意外と重要なのが、スマートフォンなどを充電する充電器。

ホテルに到着したら、スマートフォンやワイヤレスイヤホン、タブレット端末やパソコンなどを同時に充電したいときありますよね…

けど、充電器を持ち歩くのは大変で、複数人で旅行するときはコンセントの取り合いになるし、
多くのモノを同時に充電できるものは大きくて、カフェなどで充電するときは取り出すのが大変だという経験をされている方もいるでしょう。

そこで今回は、複数同時に充電ができて、持ち運びもしやすい「旅行中など様々な場面で使える」超おすすめのAnkerの急速充電器を紹介します。

PowerPort III 3-Port 65W Pod

紹介するのは、Anker社「PowerPort III 3-Port 65W Pod」です。

Amazonにて購入。税込価格 ¥6,990でした。

持ち運びタイプのACアダプターにしては、少し高い気がしますが、それに見合うだけの性能があります。

外観・重量感

この急速充電器は、USB-Cポートが2つと、USB-Aポートが1つの計3つが付いています。

重量は130g。手に持った時の重量感は、サイズ感にしては少し重く感じます。

iPhoneに付属している充電器と比較。複数ポートを搭載していること等もあって、かなり細長です。

Mac Bookに付属している充電器「60W USB-C電源アダプタ」と比較。
急速充電に対応し、かつ複数ポートを搭載しているのにこの小ささは、凄いなと感心させられます。

今まで使っていた、Ankerの充電器との比較です。
ポートの種類や数が違うこともありますが、それでも機能は大して変わらずに、
高さが約半分になったのは、旅行時に様々なところで使う私としては、非常にありがたいです。

全部並べてみるとこんな感じ。

比較した3種全てが一つにまとまって、持ち運びもしやすいのを考えると、荷物が多くごったになりがちな旅行には何度も言ってますがピッタリですね

充電器の出力について

3つのポートで、合計最大出力は65Wです。ただし、使うポートや同時に挿している数によって、出力が異なります。

ここでは、上のポートから、C上C中A下(上中下)と表記していきます。

1ポートのみを使用
  • C上のみ or C中のみ:65W
  • PPS出力時     :52W
  • A下のみ     :22.5W

※PPSとは、対応する充電機器に対して、見合った最適な給電を行う技術です。iPhoneは対応していません。

2ポート同時使用
  • C上+C中:45W+20W=65W
  • C上+A下:40W+22.5W=62.5W
  • C中+A下:12W+12W=24W

中段と下段を同時使用をする場合は、両方とも出力が下がってしまうのに、要注意ですね。

なので、USB-C同時で充電をしない場合は、基本時に上段のものを使用した方がいいです。

3ポート同時使用
  • C上+C中+A下:40W+12W+12W=64W

上2つのUSB-Cポートは、急速充電機能USB-PDに対応しています。
対応機種にて、USB-Cポートにケーブルを挿せば、高速で充電が可能です。

付属のUSB-Aケーブルを使用されている方は、USB-Cケーブルの同時購入をお勧めします。

こんな時にすごい役に立つ

ホテルで同時に充電したい時

旅先のホテルで、チェックイン直後や睡眠時に、写真のようにパソコン・スマートフォン・モバイルバッテリーを同時に充電ができます。

そのため、充電のし忘れや、充電した機器の取り忘れが減ります。

特急列車やカフェ・レストランで急速充電したい時

最近の特急列車や、カフェ・レストランでは、コンセントプラグが取り付けられていることが多いでしょう。
そこで、できる限り短い時間で満タンに近くなるように、充電したい方が多いと思います。

この充電器は、USB-PDに対応。iPhone8以降であれば、USB-Cケーブルで充電することで、高速で充電することが可能です。
androidは、機種によって異なるので、ご確認ください。

付属しているケーブルは、USB-Aのモノが多く、別途購入が必要な方はお買い求めの際に一緒に購入するのをオススメします。

また、旅行などで使う場合は、耐久性に優れたナイロン製が個人的に超オススメです。

USB-C : Lightningケーブルはこちら↓

USB-C : USB-Cケーブルはこちら↓

パソコンの充電にも最適、140w対応のUSB-C : USB-Cケーブルはこちら↓

コンセントが少ないときに、友人と一緒に充電したい時

一部の特急列車では窓側にしかコンセントが無かったり、ホテルによってはコンセントプラグが少なく取り合いになる場合もあります。

そんな時、USB-Cケーブル2つとUSB-Aケーブル1つで、同時に3つ充電できるので、コンセントプラグの数に困ることは少なくなるでしょう。

人によっては、かさばりがちな電源タップを持ち歩いている方もいらっしゃるかもしれませんが、このAnkerの急速充電器があれば恐らく大丈夫です。

まとめ

  • コンパクトで持ち運びやすく取り出しがしやすい
  • 最大65Wによる出力が可能で、パソコンの充電にも対応できる
  • 3つもポートが付いているので、複数機器の充電やお出かけ先で友人と一緒に充電ができる

あらゆる充電器に必要な要素がそろっているので、旅行はもちろん、出張、自宅などでの普段使いなどあらゆる場面に対応できます。

こんな人におすすめ

  • ショルダーバッグなどに入れて、使いたいときにすぐ取り出したい方
  • 旅行先に持っていく充電器を減らしたい方(充電器を一つにまとめたい方)
  • 特急列車・新幹線、カフェ・レストランで急速充電をしたい方

おわりに

¥6,990(税込)と充電器の割に高く、買ったときは少し後悔だけ後悔しかけましたが、
実際使ってみると充電性能の高さやコンパクトによる使い勝手の良さもあって、心の底からいい買い物をしたなと思っています。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

当ブログを応援してくださる方は、鉄道コムのリンクを押していただくと嬉しいです↓

鉄道コム

タイトルとURLをコピーしました