【一駅で終点】かわいいラッピングの京王動物園線に乗車≪多摩動物公園→高幡不動≫

普通列車乗車記

2021年3月5日

京王れーるランドに遊びに行った後、東京へ向かうため、京王動物園線に乗車しました。
京王動物園線の電車の様子や車窓を紹介していきます。

多摩動物公園駅

京王動物園線の終点、多摩動物公園駅です。

1面2線の頭端式のホームとなっています。2番線ホーム側には、トイレが設置されています。

駅周辺には、多摩動物公園はもちろん、京王あそびの森 HUGHUGと…

運転シミュレーターや京王電鉄の古い車両を静態保存してる京王れーるランドがあります。

写真を撮り忘れましたが、道路を挟んで反対側には、多摩モノレールの多摩動物公園駅があります。

また、京王れーるランド内に、多摩動物公園駅のタイムテーブルが設置されています。

16時42分 入線

16時42分、高幡不動行きのワンマン電車が入線してきました。

車両の紹介

京王動物園線に使用されているのは、ワンマン運転対応の7000系が使用されています。
「京王あそびの森HUGHUG」「京王れーるランド」「多摩動物公園」の3施設を基調とするラッピングした「キッズパークたまどう」車、7801Fに乗車しました。

高幡不動側から1号車、2号車、3号車、4号車の順で4両編成となっています。

1号車 ゾウ

一番先頭の1号車の車内です。ゾウをイメージしたグレーの柄のモケットとなっています。

2号車

トラをイメージした仕切り板と黄色いモケットです。

3号車 鹿

3号車は、鹿をイメージした仕切り板と茶色のモケットとなっています。

もしかしたらトナカイかもしれないです。間違ってたらごめんなさい。

4号車 フラミンゴ

最後尾の車両、4号車はフラミンゴをイメージした仕切り板と、ピンク調のモケットとなっています。

その他

扉も、多摩動物公園の動物をイメージした柄となっています。

16時49分 多摩動物公園発車

多摩動物公園を発車すると、動物園線は少し高い場所を走ります。

この日は、雨が降っていたため大空転を起こしていました。正直怖かったです。
京王7000系は、YouTubeやTwitter等で空転大魔王と呼ばれているそうです…

下を見てみると、もう一本線路を敷けるスペースがありますね…
多摩ニュータウンへの延伸計画の名残だとかそうでないとか….

線路が高い場所にあるため、多摩モノレールが目の前に来ました。

多摩モノレールは、多摩動物公園と高幡不動の間に、程久保駅がありますが、

動物園線は、スルーします。

少し進むと、多摩モノレールから反れるように右へ曲がります。

京王線と合流すると、まもなく高幡不動駅です。
合流地点でちょうど、多摩モノレールが上を通ります。

16時53分 高幡不動到着

多摩動物公園を出て4分、高幡不動駅に到着しました。

京王動物園線は、1番線に到着します。京王八王子・高尾山口寄りは車止めとなっています。

高幡不動駅の前は、居酒屋街となっています。

行き先表示板が、多摩動物公園に変わっていました。競馬場線と同じく、キツキツです。

階段を上がった先には、高幡そばという立ち食いそば屋があります。

1番線へ降りるエスカレーターです。雲と青空の塗装となっています。

多摩動物公園行きしかないため、発車ホームと発車時刻しか表記されていません。

このあと、17時発の特急で新宿へ向かいました。

感想

動物園線に乗る前、使われている車両は、ラッピングがされた普通の電車かと思いましたが、
しっかり多摩動物公園の動物をイメージした座席になっていて、意外と本格的でした。

気になった方は、ぜひ乗ってみてください。
都心から京王れーるランドへ行く際は、利用してみてください。

新宿から京王線を使うと現金だと350円、ICだと346円で行けます。
立川乗換で多摩モノレールを利用すると現金で550円、ICで539円です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました