【ちょこっとだけレビュー】地鉄レトロ電車に乗ってみた《富山駅→大学前》

2020富山満喫

2020年11月12日

新幹線で関東に帰る前、富山駅周辺でぶらぶら歩いていたら…

地鉄の市内電車の観光型車両「レトロ電車」がちょうど富山駅の電停に入ってくのが見えたので
せっかくなので乗車しました。

夕方の時間帯で混んでいたので、ちょこっとだけ紹介します。よろしくおねがいします。

今回乗車したのは、南富山駅から富山駅前を経由して富山大学前に至る電車です。

富山駅発車

というわけで、乗り込んですぐに、明るく照らされてる富山駅の電停を発車しました。

駅を出て信号待ちのところで、後の発車の南富山駅行きと並びます。

車内は、大半の席が埋まりました。

その後、県庁前でさらに乗り込み多少立ち客が出ました。
なお終点の富山大学前まで、比較的乗車していました。

車内

座席ですが、木の椅子に、色とりどりなクッションが置かれています。

水戸岡デザインあるあるですが、テーブルも折り畳めるため、広く使えます。
貸切列車で食事する際に、超便利そう…

つり革も、デザインに合わせて木目調となっています。

車内証明は、こんな感じです…

レトロ電車のロゴが入っています。

運転席後ろの仕切りですが、普通の市内電車は、路線図や広告が張り出されていますが、
このレトロ電車では、ロゴがデザインされた木のデザインの仕切りです。

富山大学前到着

富山駅を出て約15分、終点の富山大学前に到着しました。
富山大学前からの折り返しの電車は、富山大学の学生さんで混んでいました。

料金・時刻について

このレトロ電車は、地鉄市内電車の運賃で乗車することが出来ます。

・大人 210円 子供 110円

運転路線

・1号系統 南富山駅前~富山駅
・2号系統 南富山駅前~富山駅~富山大学前

運転時刻は、公式サイトをご覧ください。
なお、乗車日は運転予定日でなかったのですが、運転していました。
地鉄の観光電車は、このような事が多いので、ぜひ待って乗ってみてはいかがでしょうか

富山地方鉄道|レトロ電車

コメント

タイトルとURLをコピーしました