旅行地域

スポンサーリンク
特急乗車記

【憧れ】関東で一番豪華な観光特急があまりにも凄すぎる

今回は、毎日走っている東京発の豪華すぎる観光特急の、すぐ売り切れてしまう憧れの席の紹介です。 2020年3月14日のダイヤ改正にてデビューした、特急サフィール踊り子。前日を持って運行を終了した、特急スーパービュー踊り子の後継列車で、...
相鉄ー駅・設備

相鉄新横浜線 定期券の新サービス名「YOKOHAMAどっちも定期」に決まる

神奈川県大和市在住、相鉄線沿線民のkeitrip/須田 恵斗です。 8月9日に、来年3月に開業予定の新横浜線の運賃認可の申請を発表した相模鉄道。運賃認可の際に、相鉄新横浜線 西谷駅~新横浜駅を含むIC通勤定期乗車券では、横浜駅でも乗...
相鉄ー車両紹介

【悲運?】相鉄11000系はなぜJR線に直通ができなかったのか

2009年にデビューした相鉄の11000系。E233系をベースに設計されており、製造当初は2015年に開業予定であったJR直通線への乗り入れを視野に入れた電車でした。 ですが、工事の遅れによって2019年11月に開業したJR直通線で...
相鉄ー車両紹介

相鉄21000系 導入予定の残る5編成はどのように増備されるのか?

神奈川県大和市在住、相鉄線沿線民のkeitrip/須田 恵斗です。 来年3月に、東急との直通運転開始が予定されている相鉄線。相鉄では、東急直通用車両20000系・21000系が増備されています。 この20000系・21000系...
相鉄ー運用

【路線が短い割に多い】相鉄の列車種別はどのように増加してきたのか

2019年にJR東日本と直通運転を開始、来年2023年には東急電鉄等と直通運転開始が予定されている相鉄。以前の相鉄は、路線距離と営業路線が少ないことから、運転系統も非常に単純でした。しかし現在は、路線距離の割に列車種別がかなり豊富な路線と...
相鉄ー駅・設備

【衝撃的な光景】相鉄線の駅にあるJR東日本の設備とは…

相鉄線沿線、神奈川県大和市在住のkeitrip/須田 恵斗です。 横浜駅を発車して、西横浜まで並走する相鉄本線。この区間はただ並走しているだけではなく、JRの設備が相鉄線のある駅に設置されていたり、ある設備が共有されています。 ...
相鉄ー車両紹介

相鉄編成ガイド:9000系9706×10

1993年~2001年に製造され、現在6編成が在籍している、相鉄9000系の編成紹介です。 相鉄編成ガイドでは、2022年7月現在 42編成402両が在籍する相鉄の電車の、各編成の特徴を紹介していきます。 9706×1...
相鉄ー車両紹介

相鉄で今後登場する新型車両について考える

2019年度中にJRとの直通用車両12000系が、2018年度から2023年度以降にかけて、来年開業する東急直通対応車両20000系・21000系が導入されている相鉄線。 2023年度以降に導入されるであろう21000系8両2編成=...
相鉄ー駅・設備

相鉄線の線形から分かる横浜の山がちな地形とは?

横浜を起点に、海老名・湘南台へ足を延ばす日本最小の大手私鉄:相鉄線。2019年にはJRとの直通運転開始され、来年2023年には東急との直通運転開始が予定されています。 直通運転が開始されても、横浜を拠点に走っている相鉄線。横浜のイメ...
相鉄ー駅・設備

【相鉄の強み】なぜ直通線の定期券は横浜駅も使えるようにするのか?

着々と準備が進む、相鉄新横浜線と東急新横浜線、相鉄と東急の直通運転。先日8月9日に、相模鉄道と東急電鉄が、それぞれ新横浜線の旅客運賃設定の認可を申請したことを発表しました。 その中で相模鉄道は、新横浜線経由の定期乗車券に関する新サー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました